3 次元レーザー距離計 Leica DISTO S910 P2P パッケージ発売開始のご案内

三脚とケースを刷新した新パッケージ

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズ株式会社(東京都港区)は、レーザー
距離計Leica DISTO S910 P2P パッケージを新たに発売開始いたします。

Leica DISTO S910とは?

誰でも手軽に、離れた所から2点間距離を自在に測定できるレーザー距離計として、2015年4月に発売開始。10mで±10mmの精度のため、建築・設計現場などで、見積前の概算測定ツールとして、広く活用されています。
 



P2Pパッケージ シリーズ


P2Pとは「Point to Point - 点から点へ」の略で、右図のとおり、1か所からピッピッ、と測定して距離を測定するという意味が込められています。 

この機能を搭載した距離計が、Leica DISTO X3 / X4 と増えてきたことから、同一のパッケージで販売促進することとなり、Leica DISTO S910 P2P パッケージを発売する運びとなりました。
 

これに伴い、従来のLeica DISTO S910 パッケージは、在庫限りで販売終了となります。


Leica DISTO S910 P2P パッケージ 同梱物
 

・Leica DISTO S910
・三脚 Leica TRI 120
・アダプター Leica FTA 360-S
・ターゲットプレート Leica GZM 3
・精度証明書 Calibration Certificate Silver
 
三脚は、「TRI 120」という安定感と高級感を備えた製品になっています。

 


Leica DISTO S910、三脚、アダプターを収納するケースは、一定時間の浸水にも耐えうる強靭なケースになっています。
 



販売について

発売開始日:2020年2月3日(月)
希望小売価格:250,000円(税別)

下記の公式オンラインショップからもご購入いただけます。
https://shop.leica-geosystems.com/jp/ja-JP/learn/laser-distance-measuring/leica-disto-overview-jp
 

ライカ ジオシステムズについて

弊社は約200年にわたり、測量/計測のパイオニア企業として活動しています。1993年に「レーザー距離計」を、世界で初めて製造・販売して以来、世の中にない斬新なアイディアが盛り込まれた製品を発売し続けております。

ライカ ジオシステムズは、スイスに本拠を置くグローバル企業で、Hexagonグループの一員です。120カ国以上に広がるパートナーネットワークと、28カ国で働く3,500人の従業員が、世界中の何万人ものお客様をサポートしています。


製品に関するお問合せ先
ライカ ジオシステムズ株式会社
Email : disto.jp.geo@leica-geosystems.com
TEL : 03-6809-3716
FAX : 03-6809-3664

  1. プレスリリース >
  2. ライカ ジオシステムズ株式会社 >
  3. 3 次元レーザー距離計 Leica DISTO S910 P2P パッケージ発売開始のご案内