京都精華大学 マンガ学部の学生が海上保安学校パンフレット制作に協力

マンガ学部キャラクターデザインコースの学生が、海上保安学校(京都府舞鶴市)の学校紹介パンフレットにイラスト作品を提供するなどし、制作協力を行いました。
京都精華大学(京都市左京区、学長:澤田 昌人)マンガ学部キャラクターデザインコースの学生が、海上保安学校(京都府舞鶴市)の学校紹介パンフレットにイラスト作品を提供するなどし、制作協力を行いました。同校パンフレットに、イラスト作品が起用されるのは今回が初めてです。パンフレットは7月2日(土)に開催される、同校のイベント「海上保安学校 五森祭(いつもりさい)」にて配布されます。


本パンフレットのイラスト制作を担当したのは、マンガ学部キャラクターデザインコース3年生の川原莉花さん、川辺桃子さんの2名です。
海上保安学校より本学に依頼があり、マンガ学部キャラクターデザインコース在学生を対象に広く募集を行いました。
本企画に立候補した2名は、実際に海上保安学校を訪問し、乗船実習に使用する練習船「みうら」や、「操船シュミレーター」に触れ、海上保安業務や訓練への理解を深めたうえで制作を行いました。

京都精華大学 マンガ学部キャラクターデザインコース 

京都精華大学は、日本で初めて、そして唯一のマンガ学部を設置している大学です。教員には、数々の傑作を生みだしてきたマンガ家やアニメーション作家がそろい、プロの画力と構成力、ストーリーやキャラクターのつくり方を直接学べます。
キャラクターデザインコースでは、魅力的なキャラクターを創出するスキルと、社会のニーズをくみ取るノウハウを習得します。実践的に学ぶことを重視しており、社会連携事業にも多数取り組み、キャラクタービジネスでチャンスをつかむための力を総合的に身につけることをめざしています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都精華大学 >
  3. 京都精華大学 マンガ学部の学生が海上保安学校パンフレット制作に協力