ウイルスからあなたを守りたい!建築家・坂 茂氏監修 抗ウイルス加工の新型パーティション「PPSA」誕生

軽くて持ち運びカンタン!⼤⼈2⼈で5分で組み⽴て可能!

 小松マテーレ株式会社は、コロナ禍において安心して過ごせる空間をご提案したいとの思いから、このたび抗ウイルス素材を用いた新型パーティション 「PPSA(Paper Partition System with Aerotechno)」を新たに開発しました。
 「PPSA」は日本を代表する建築家・坂 茂※1氏による、避難所向けパーティションシステム『PPS(Paper Partition System)』をベースに、当社開発の抗ウイルス素材「エアロテクノ」を用いて創り上げた簡易組み立て型のパーティションです。これから始まる受験シーズンに備え、試験会場のみならず、待合室や共用スペース、さらにはご自宅においてもご使用いただけます。
 当社はこの新型パーティションシステム「PPSA」を、本日12月7日より販売開始いたします。

 
  • 開発の経緯

避難所での間仕切り使用のようす(画像提供:NPO VAN)避難所での間仕切り使用のようす(画像提供:NPO VAN)

当社は、坂茂建築設計事務所と共同で、避難所に身を寄せる方々のプライバシー保護のため、透けない布を使用した被災地向けのパーティションシステム「PPS」の開発に取り組んでおりました。コロナ禍において、こうした布を用いた被災地向けのパーティションシステムには、ウイルスの飛沫(ひまつ)感染予防にも効果があると認められ、2020年7月の九州豪雨の際には避難所おける3密防止・感染防止にも役立てられました。

 

その後、地元の小松大学や金沢大学から「この避難所用PPSを活用して、入学試験用に程よい透け感があり、学生が安心して面接受験に挑めるパーティションを創れないか?」、「コロナ禍で開館する図書館や談話室などでは、『共用スペース』での三密対策に困っており、解決策はないものか?」とのご要望が届いたことから、さっそく全国の学校をはじめとする教育機関向けパーテーションの開発をスタートしました。

使用するエリアによって「透けるor透けない」を選択できるように工夫し、生地には当社開発の抗ウイルス素材「エアロテクノ」を用いるなど、独自のシステムとして、完成度を高めました。その結果、抗ウイルス素材を用いた簡易パーティション「PPSA」が誕生しました。

現在、地元だけではなく同志社大学、同志社女子大など県外の学校からも問い合わせが増えております。これから始まる本格的な受験シーズンにめがけ、「PPSA」により受験生に安心して試験に臨んでいただける空間をご提案いたします。くわえて、コロナ禍における図書館、談話室、待合室さらには学生食堂など共用スペースの三密対策商品としての展開を見込んでいます。

使用例(左:面接、右:待合室)使用例(左:面接、右:待合室)

 
  • 「PPSA」の特長
【紙管の特徴】
1.柱・梁に紙を使用
柱や梁には、紙管とよばれる再生紙のパイプを使用しており、重さ7.3kgと軽量です。繊維産地・石川において糸や生地を巻くときの芯として日常的に使用される紙管を、フレームとして利用しています。
2.長期の保管が可能
適度に乾燥した環境下で保管すれば、複数年の使用が可能です。さらに、保管中のカビや吸湿対策にも配慮しており、安心してご使用いただけます。
3.組み立て簡単・レイアウト自在
大人2人で、約5分で簡単に組み立てができます。また、ジョイント用紙管を使用し、梁の紙管をつなぎ合わせれば、必要に応じて広さを自在に調整できます。使い手の思いに合わせたレイアウトが可能です。

 

 
【生地の特徴】

 

1.抗ウイルス加工
2時間で生地に接触した特定のウイルスの数を99.99%減少させる抗ウイルス加工素材「エアロテクノ」を搭載しています。
2.SEKマーク(抗ウィルス)認証

 

 

繊維上の特定のウイルスの数を減少させる抗ウイルスのSEKマーク認証を取得しております。SEKマークとは、繊維評価技術協議会の機能加工及び素材の性能と安全性を認証するマークです。
3.用途に応じた2タイプをご用意

 

透けるタイプ透けるタイプ

・透けるタイプ:適度な透け感で圧迫感がなく、内部の様子が分かります。試験時に使用する場合、不正行為の抑制効果があります。
・透けないタイプ:プライバシーを守ることができるため、共用スペース等で活用できます。
 
  • 商品概要
1.サイズ
・Mサイズ(外寸1,600mm×内寸1,300mm×高さ1,880mm)
・Lサイズ(外寸1,880mm×内寸1,600mm×高さ1,880mm)
2.タイプ
・「透けるタイプ」(圧迫感を感じさせない)
・「透けないタイプ」(プライバシーを守る)
3.カラー
7色展開(オフホワイト、ライトグレー、サンドベージュ、クリーム、サンオレンジ、ライトグリーン、スカイブルー)
4.価格
Mサイズ、Lサイズとも、14,800円(税別)/ユニット
5.保証期間
2年間(メーカー保証)
6.販売目標
セットおよび部材販売を含め、初年度 1億円
7.購入先
一般向け…小松マテーレ公式オンラインストア「ユニリンク」-販売ページ:https://www.uniform-link.com/item/2358
法人向け…コトブキシーティング株式会社※2(全国)、インターリンク金沢株式会社(北陸地区)

<ご注意>
・この技術により加工された素材は、医療品ではありません。
・ウイルス感染による症状に対する治療効果はありません。

※1) 坂 茂:


建築家。1957年東京生まれ。84年米クーパーユニオン建築学部卒業。85年に坂茂建築設計を設立。95年に建築面での被災地支援を行う「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)」を設立。2014年に建築分野の国際的な賞であるプリツカー賞、フランス芸術文化勲章コマンドゥール、17年に紫綬褒章を受章。現在、慶応義塾大学環境情報学部教授。



※2) コトブキシーティング株式会社:
■本社所在地:東京都千代田区神田駿河台1-2-1
■創業:1914年12月
■事業内容:公共施設家具事業/文化・スポーツ・教育施設・議場向け等の家具の製造・販売、カプセルベッド事業/宿泊・仮眠用カプセルベッドの製造・販売、ならびにこれらの輸出入
■代表:代表取締役 深澤重幸、深澤啓子
■従業員数:306名(2020年1月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小松マテーレ株式会社 >
  3. ウイルスからあなたを守りたい!建築家・坂 茂氏監修 抗ウイルス加工の新型パーティション「PPSA」誕生