ゼスプリ・キウイフルーツを病院へ寄贈「新型コロナウイルス対策緊急プロジェクト」支援開始

栄養たっぷりのキウイフルーツで医療従事者の方々を応援!#差し入れキウイ

​ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:安斉 一朗)は、新型コロナウイルス感染拡大の長期化により厳しい環境で奮闘されている医療従事者に対して、女子栄養大学の卒業生が有志と立ち上げた「SAVE YOUR HEALTH」−新型コロナ医療の現場ではたらく方へ−管理栄養士の声からうまれた栄養ケアプロジェクト(代表:安中 千絵・管理栄養士)を通じて、2020年5月8日よりゼスプリ・キウイフルーツの提供支援を開始致します。


ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:安斉 一朗)は、新型コロナウイルス感染拡大の長期化により厳しい環境で奮闘されている医療従事者に対して、女子栄養大学の卒業生が有志と立ち上げた「SAVE YOUR HEALTH」−新型コロナ医療の現場ではたらく方へ−管理栄養士の声からうまれた栄養ケアプロジェクト(代表:安中 千絵・管理栄養士)を通じて、2020年5月8日よりゼスプリ・キウイフルーツの提供支援を開始致します。

最前線で働く医療従事者の方々は、感染リスクの危険を伴いながら、過酷な業務とストレス下で、日々患者様の治療にあたっています。現場では、十分に食事をとる時間もなく、偏った食事により、栄養状態が偏りがちになっている実態もあり、医療従事者の健康状態が懸念されています。

ゼスプリ インターナショナル ジャパンでは、新型コロナウイルスと闘う人たちを応援してキウイを差し入れる「#差し入れキウイ」の取り組みの一環として、最前線で日々奮闘されている医療従事者の方々に敬意を表するとともに、栄養が詰まったキウイフルーツの提供を通じて、医療従事者の健康をサポートするため、この度支援を行うことに致しました。キウイフルーツには、ビタミンCやE、食物繊維等、日常生活に必要な様々な栄養素が含まれています。中でも、サンゴールドキウイは、1個で1日に必要なビタミンCを摂取することができます。

■医療従事者への支援活動について
・寄贈品 :ゼスプリ・サンゴールドキウイ(52個入)を約5ケース ×4回 各病院へ提供
・寄贈先 :「新型コロナウイルス対策緊急プロジェクト」でサポートする関東近郊の病院
・提供期間 :2020年5月8日より順次開始

■「−SAVE YOUR HEALTH−管理栄養士の声からうまれた栄養ケアプロジェクト」について#医療従事者に栄養を
「SAVE YOUR HEALTH」は、女子栄養大学の卒業生らを中心とした有志(代表:安中千絵・管理栄養士)により発足した医療従者のための栄養ケアプロジェクトです。新型コロナウイルス感染症対策に追われ、なかなかご自身のお食事にまで気を配れない医療現場のみなさまの食の問題は、現在の社会課題となっています。「SAVE YOUR HEALTH」は、管理栄養士と女子栄養大学の教員が、今必要な栄養を含んだ食品を選び、その食品を協力企業様とともに医療現場にお届けすることで、みなさまの健康維持にお役立ていただきたいという想いから実施に至りました。
https://www.facebook.com/saveyourhealth2020

■ゼスプリ インターナショナル グループについて
ニュージーランドに拠点を置く、世界最大のキウイフルーツの販売・マーケティング会社です。キウイフルーツ生産者を株主として、プレミアム・クオリティのキウイフルーツを、世界50ヶ国以上に輸出販売しています。ニュージーランドの2,800人の生産者と、その他の地域を拠点とした1,500人の生産者の代表として、キウイフルーツの研究開発や供給・流通管理、ゼスプリ・キウイフルーツのマーケティングを管理しています。

<一般からのお問い合わせ先>
ゼスプリお客様相談室
TEL:0120-171491受付時間9時~17時 土日祝日、年末年始除く
メール:info.japan@zespri.com

<報道関係からのお問い合わせ先>
ゼスプリPR事務局代行/(株)エムスリー・カンパニー
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル4階
TEL:03-5768-5807 FAX:03-3712-1460
メール:pr.japan@zespri.com
  1. プレスリリース >
  2. ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社 >
  3. ゼスプリ・キウイフルーツを病院へ寄贈「新型コロナウイルス対策緊急プロジェクト」支援開始