資格スクエア、業界初となる司法試験予備試験の学習支援開始 月額5万円と予備試験オンライン講座(総額140万円)を給付

資格スクエアは、法曹を目指す大学生を対象に『予備試験オンライン学習支援プログラム』を開始いたします。

株式会社サイトビジット(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:⻤頭 政⼈)の運営する資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」では、法曹を目指す大学生を支援するため、「予備試験オンライン学習支援プログラム」をスタート致します。
経済的困難を抱える大学生を対象に資格スクエア予備試験講座「逆算プラン(748,000円(税抜)」の無料提供に加え、司法試験・予備試験予備校業界で初めて「オンライン学習支援金(月額5万円・総給付額65万円)」を給付することで、司法試験・予備試験のオンライン学習を全力でサポートさせて頂きます。(詳細ページリンク https://bit.ly/2SKtqEv

 

 

大学生の約2割が退学を検討
現在、新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威をふるう中で、大学生の学習継続への支障も顕著となってきました。先日、高等教育の無償化に取り組む学生団体の「高等教育無償化プロジェクトFREE」が行ったネット調査「新型コロナ感染拡大の学生生活への影響調査」によると、「退学を検討」している学生は20.3%、およそ5人に1人に上ります。
(参考資料 https://go.aws/3fMhMTx



業界で初めてのオンライン学習支援
外出自粛が要請される昨今、司法試験・予備試験受験対策においてもオンライン学習に対するニーズが高まっています。しかしながら、オンライン学習にあたり、パソコン・スマートフォンの準備や、インターネット回線、デスクやチェアなどの学習環境の整備も不可欠です。
「予備試験オンライン学習支援プログラム」は、予備試験対策講座の無料視聴に加え、オンライン学習環境構築も支援させていただく業界初の試みとなります。募集人数は10名を予定しており、面接および小論文にて選考します。第1次募集期間は5月23日まで。(詳細ページリンク https://bit.ly/2SKtqEv
 

 

オンライン学習支援の概要
対象 法曹を目指している全国の4年制大学1~4年生
付与期間 2020年5月~2021年5月
付与内容 オンライン学習支援金
予備試験講座『逆算プラン』
支援金給付金額 月額5万円 (総給付額は65万円)
エントリー期間 2020年5月23日(土) 23:59まで
募集人数 10名程度
応募条件 ・法曹を目指している、全国の4年制大学に通う1~4年生の学生
・既に資格スクエア予備試験講座を受講する学生を含む
・経済上での理由で学習ができない状況であること
・当社で用意するオンライン学習コンテンツに参加ができる学生(※1)
・オンライン学習コンテンツは動画配信を予定。
 その際にお顔を映すことに了承いただける学生
・2021年度の予備試験を受験できる学生
・資格スクエアと一緒に予備試験合格を目指してくれる学生
(※1)オンライン学習コンテンツ
 ・資格スクエアが主催するオンライン自習室の参加
 ・定期的に1日の学習スケジュールを共有(勉強風景を動画で撮影)
 ・上記、オンライン上で公開をし、メンバー間でフィードバック
 ・定期テスト
 ・給付期間後にオンライン学習支援についての取材
選考方法 ページからお申込み(https://bit.ly/2SKtqEv
・エントリーフォーム入力
・面接(オンラインで行ないます。)
・小論文


 ⾃宅にいながら講義が受けられるe-Learningの特性を⽣かし、
 法曹を志す大学生のみなさまの学習を⽀援させていただきます。


■会社概要
会社名:株式会社サイトビジット
設立:2013年4月 代表取締役:鬼頭政人
会社URL:http://sight-visit.com/
所在地:東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
Tel:03-6459-3975
資本金:132,420,000 円(資本準備金含む)

■事業内容
資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」運営
法務特化型人材サービス「Legal Engine」運営
オンライン提携定型契約締結サービス「NINJA SIGN」開発、運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトビジット >
  3. 資格スクエア、業界初となる司法試験予備試験の学習支援開始 月額5万円と予備試験オンライン講座(総額140万円)を給付