CBcloud、企業理念の実現を加速するパートナーシップ制度「Project ABC(Advisory Board of CBcloud)」を新設

~ 各専門分野のエキスパート12名がアドバイザーとして参画 ~

 ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下「CBcloud」)は、企業理念の実現の加速を目的に2020年3月10日よりパートナーシップ制度「Project ABC(Advisory Board of CBcloud)」を新設し、各分野において高度な専門性と先進的なナレッジを携えた12名のエキスパートをアドバイザーとして迎え入れることをお知らせいたします。


 CBcloudは、2013年の設立以来、フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」や宅配効率化システム「SmaRyu Post」、運送事業者の業務支援システム「SmaRyu Truck」など、運送業界におけるITソリューションを提供しております。運送業界の構造改革およびラストワンマイルを担うドライバーの労働環境の改善をはじめとした業界が抱える各種課題を解決すべく、ITの活用による自動化・効率化を促進しています。また、CBcloudは、陸空海の各輸送手段を組み合わせ、荷主と最適な輸送手段をシームレスかつ瞬時につなぎ、“モノのMaaS”(Mobility as a Service)を実現するプラットフォームの構築を目指しています。業界問わず多様な企業と連携し、社会インフラとしての運送網の強化を推進しております。

 この度、新設したパートナーシップ制度「Project ABC(Advisory Board of CBcloud)」は、CBcloudのミッションである「『届けてくれる』にもっと価値を」の実現の加速を目的としております。様々な課題を抱える物流業界のさらなる変革を推し進めるにあたり、経営、マーケティング、デザイン、人材育成などといった各分野にスペシャリティを持って躍進するエキスパート12名を迎えたパートナーシップの設計に至りました。案件に応じてアドバイザーと連携するオープンイノベーション方式で、事業と組織の両面において成長をより強固なものにする新たな制度です。各アドバイザーには社内外の会議において高度かつ先進的なナレッジを活かした戦略的アドバイスをいただくほか、ハンズオンでプロジェクトの実行にも加わっていただきます。経営基盤を強化するとともに、持続的な事業成長および組織構築に迅速かつ柔軟に取り組んでまいります。

 運送業界における新たな価値の創出を目指すパートナーとして、CBcloudは今後も各種エキスパティーズを有するアドバイザーを迎えながら、ネットワークを広げより大きなイノベーションへと繋げてまいります。



【アドバイザーを一部ご紹介】 
リュウシーチャウ氏
管掌分野:マーケティング戦略立案・推進

一橋大学卒。P&G、RBで複数消費財カテゴリーのマーケティングを経て、J&J Japanのマーケティング本部長に就任。全ブランドの売上及びその収益責任を負い、かつデジタル戦略を統括する。二年間で全ブランドのマーケットシェア向上を実現した後、J&J香港の現地社長として赴任、一年間でV字回復して軌道に乗せる。2018年より株式会社FOLIOのCMOに就任。2019年9月から2020年1月まで同社副社長を勤める。

<コメント>「ドライバーという職業のイメージを変える」という松本社長と全社員のビジョンにとても共感しました。人口減少時代だからこそ全ての仕事が誇れる仕事になることがとても大事だと思うので、そのビジョンをサポートします!


高橋啓介氏(Roland Berger Ltd. パートナー)
管掌分野:経営戦略立案とアライアンス推進

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ローランド・ベルガーに参画。自動車、商社、鉄道など幅広いクライアントにおいて、事業戦略の立案及び、営業・マーケティング戦略、ブランド戦略の立案・実行支援に豊富な経験を持つ。顧客の”思い”を大事にした、「腹に落ちる戦略」の実現を信条に、地に足が着いたコンサルティングを志向。

<コメント>これまでのコンサル経験を通じて、モビリティを民主化し、移動を活性化するということを目指してまいりました。CBcloudの活動を通じ、ロジスティクス活動をより最適に活性化し、それに関わる、大切な付加価値を創出する皆様がより輝く社会を創出していくことに貢献できればと思います。


中野大亮氏(Roland Berger Ltd. パートナー)
管掌分野:経営戦略立案とアライアンス推進

東京大学法学部を卒業後、米国系戦略コンサルティングファームを経て、2003年にローランド・ベルガーに参画。鉄道・航空、総合商社、消費財、流通、金融、自動車などを中心とした幅広いクライアントにおいて、成長戦略、コーポレート・ブランド戦略、全社ポートフォリオマネジメントなどのプロジェクト経験を豊富に有する。最近では、大企業のみならずスタートアップに対して、戦略立案や組織変革・運営サポートなど、数多くの案件を手掛ける。

<コメント>社会課題の解決と一口によく言いますが、本当の意味で社会解決に挑もうとするには、体力と忍耐がどうしても必要になります。それに対して前進しようとするCBcloudをぜひ応援したいと思います。ドライバーさんだけでなく、生活をより豊かにできる可能性が秘められていると感じます。


ひらいさだあき氏(株式会社メルカリ エンジニア採用責任者)
管掌分野:エンジニア採用戦略立案・強化

Goodpatchで執行役員CTOとして、エンジニアリング組織作り、エンジニアリング評価制度策定、環境整備、エンジニア採用などに従事する。またプロダクト責任者として、プロダクト開発も推進。2018年11月に株式会社メルカリに入社。Mobileチーム全体のEngineering Manager等を経て、現在はエンジニア採用責任者として、エンジニア採用全般を担当している。

<コメント>CBcloudの皆さんと一緒に仕事ができることになり、とても嬉しい気持ちです。運送業界の改善に取り組むCBcloudの、エンジニア採用 / エンジニア組織作りに微力ながら貢献していけたらと思っています。


日高正博氏(株式会社メルペイ Experts/Android)
管掌分野:プロダクト開発技術力向上とエンジニア採用強化

甲南大学大学院卒、2017年2月にメルカリ入社。現職はメルペイにてAndroidのエキスパート職としてコミュニティ活動に従事。国際カンファレンスDroidKaigiの運営母体である一般社団法人DroidKaigi 代表理事、技術書が20万冊以上集まる技術の祭典 技術書典 代表を勤める。技術コミュニティの発展・技術普及に深い関心があり、自らも年間10冊程度の技術書編集・執筆を行う。

 <コメント>CBcloudはITの力で物流業界を面白くできる企業です。私の持つモバイル領域の専門性やコミュニティナレッジを活かし、モノのMaaSという理想の実現に一緒にチャレンジできること、アドバイザーとして関与できることにワクワクしています。 


木戸早奈英氏(CJ PARTNERS株式会社 Vice President)
管掌分野:新規事業スキームの構築とアライアンス推進

北海道大学理学研究科修了後、デロイトトーマツコンサルティングを経て、アクセンチュアで通信・メディア・ハイテク本部のシニアマネジャーとして新規事業の企画・立ち上げ、次世代ワークスタイル構築支援事業の推進、チェンジマネジメント支援などを行う。その後、メルカリでコーポレートプランニングのヘッドを担当。19年から現職にて、海外の再生医療スタートアップの日本展開支援を行っている。並行して、リデザインワーク株式会社にて、上場企業へのワークスタイル変革・人事戦略コンサルティングを実施している。

<コメント>物事を成し遂げるには明確なビジョンと決断力、そして人を動かす熱意と魅力が不可欠です。松本社長にはそれが備わっており、この会社は物流業界を変えていく未来なのだと、衝撃を受けました。クライアント目線にこだわりながら、CBcloudのビジョン実現を支えていきます!


渡雄太氏(株式会社wib 代表取締役)
管掌分野:新規事業スキームの構築とアライアンス推進、カスタマーサクセス強化

東北大学卒、双日株式会社にて海外投資先事業会社の管理などに従事したのち、2014年より株式会社ユニラボの第1号社員として入社。B2Bマッチングサービス「アイミツ」の立ち上げに携わり、同事業のPMF・拡大を牽引。営業、HR、経営管理など幅広く担当し2017年から取締役に就任。その後独立し、2018年10月に同社設立、代表取締役に就任。

<コメント>DXの大きな潮流の中でも、物流・運送業界には特に大きな可能性が秘められていると感じます。 日本の物流現場とビジネスシーンを大きく前進させるCBcloudの挑戦に、私の知見や経験を役立て、共に大きく飛躍できるよう伴走してまいります。



村井庸介氏(August International株式会社 取締役)
管掌分野:新規事業のアライアンス推進

慶應義塾大学卒業後、野村総合研究所では通信業・製造業の新規事業開発などの経営コンサルティングに携わる。その後、リクルート、グリー、日本IBMなどで、法人営業・戦略企画・人事の仕事を歴任。2015年からはメガネスーパーでの事業開発を通じて同社の企業再生に貢献。独立後は複数社の取締役を務める。 直近では老舗クラフトビールブランドにて店舗向けに「クラフトビール工場導入支援サービス」の事業を立ち上げた。

<コメント>物流産業の構造的疲弊を解決しようとするCBcloudの取り組みは、社会課題の解決と言えると思います。 自社だけでなく、様々な企業と協業することで社会利益の創出に貢献できるよう努めます。



村山雄二氏(株式会社ダブルキャリア 代表取締役)
管掌分野:HRの強化とアドバイザーの体制構築

早稲田大学政治経済学部卒業後、現リクルートキャリアを経て、リクルートワークス研究所に勤務。当時最年少研究員として様々なリサーチ活動に携わる。2006年より株式会社ダブルキャリア設立。スタートアップ企業から一部上場企業まで、幅広く組織戦略のコンサルティングを行う。2016年、パートナーの高橋啓介と共に株式会社UMAGOE設立。同年3月まで早稲田大学価値創造マネジメント研究所招聘研究員を務める。

<コメント>沖縄生まれという共通点から興味を持ち、松本社長の想いに共感しました。物流業界のUberというコンセプトに加えて物流業界で働く方々が誇りを持って働く未来像の実現のため、HRのプロとして持ちうる人的ネットワークをフル活用してCBcloudをご支援させていただいております。



【 会社概要 】
会社名 : CBcloud株式会社
所在地 : 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
代表者 : 代表取締役CEO  松本 隆一
設立  : 2013年10月
資本金  : 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容 :
・フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ
 配送マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供
・”物流を現場からスマートに”変革する「SmaRyu」の提供
URL: https://cb-cloud.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CBcloud株式会社 >
  3. CBcloud、企業理念の実現を加速するパートナーシップ制度「Project ABC(Advisory Board of CBcloud)」を新設