株式会社アップルが「イマドキの引越し予約 調査レポート」を発表。本公開から3年、ラクニコス(WEB見積り&引越し予約システム)利用データを集計・分析

「引越しを通じて、ひとつでも多くの笑顔を生み出し笑顔あふれる世の中にすること」を理念に引越しサービスを提供する株式会社アップル(本社:東京都中央区 代表取締役:文字放想 以下「アップル」)は、このたびWEB引越し予約の利用データを集計・分析し「イマドキの引越し予約調査レポート」(https://www.apple-hikkoshi.co.jp/archives/3005)としてまとめました。WEB引越し予約により、業界の人手不足問題や引越し難民問題の緩和に貢献していることがわかりました。

業界初、24時間365日、WEBで確定料金表示&引越し予約ができる「ラクニコス」は2020年2月で公開から3年を迎えました。2016年10月にベータ版を公開し、2017年2月に正式版を公開して以降、多くの方にご利用いただいております。特にここ最近の利用者数の増加は顕著で、昨年比で平均301.2%利用者が増えています。
これまでは、「電話や訪問による見積もり」「電話や対面での引越予約」が一般的でした。WEB引越し予約の利用が拡大し、今後はWEB引越予約が主流となると予想されます。WEB引越し予約になると、これまでと比較して引越し予約の行動にどのような変化が生まれるでしょうか。

2019年1月〜11月のアップルの単身引越し者の予約データを集計・分析し、その変化を探ります。


■WEB予約の約3割が電話営業時間外に予約をしている
アップルでは、年末年始を除く日の9時〜21時を営業時間(電話受付)としています。そこで、WEB予約者の予約時間を、この営業時間と営業時間外に分けてその比率を出してみました。

 

結果は...
営業時間内:71.6%
営業時間外:28.4%
となりました。
仕事が終わり帰宅をして夕飯を食べてひと段落、さて引っ越し予約をするか、という感じで、夜の時間(深夜に及びます)を使って引っ越し予約をする方が約3割近くもいるということです。 


■曜日別の偏りは?
続いて曜日別の偏りを見てみます。

曜日別分布曜日別分布

WEB予約も電話予約も曜日の分布にほぼ変わりがないことがわかります。仕事の関係や他社との見積もり比較(WEB予約ができる引越し会社はまれなので、時間がある日に電話や訪問で見積もりをとる)の都合で、曜日の分布には変化がないとも言えそうです。


平日よりは土日のほうがやや予約が多いです。
曜日の種類で分けると
・平日:63.1%
・土日祝:36.9%
となります。


■時間帯別の偏りは?
まずは曜日に関係なく、時間帯別の予約比率を比較してみます。

時間帯別分布時間帯別分布

※アップルの営業時間は9時〜21時

こうしてみると、電話の予約は営業開始時と夕方以降から営業終了間際の予約が多く、全体的にくぼみがでるような形状になります。
一方、WEB予約は日中の生活時間中は大きな高低差なく、なだらかな分布となっています。
こうした時間帯による電話の予約分布は、心理的に「受付開始後すぐに予約して、早く引越予約を終わらせたい」という方や、「あれこれ検討していたらこんな時間になってしまった、もう受付時間ギリギリ」という方が多くいらっしゃることのあらわれかもしれません。
引越をする方の気持ちを考えれば、少しでも長く予約を受け付けたいものです。しかし、社会全体が人口減少による人手不足、電話受付人員の確保は簡単ではありません。
WEB予約は、好きなタイミングで予約をしたいという引越者の利便性を高めるだけではなく、人手不足問題の緩和に役立つことがわかります。


■WEB予約の曜日×時間帯の予約の偏りは?
WEB予約に絞って、土日祝と平日の予約時間帯の分布を比較してみます。

WEB予約の時間帯別分布WEB予約の時間帯別分布

平日は、日中12時〜13時と19時〜22時あたりに予約の山が来ています。ネットショッピングは昼12、13時頃と夜20時以降夜半くらいまでの利用が伸びる傾向があるようですので、引越予約も平日に関してはほぼ同様となりました。
これに対して土日祝日は、午前10時頃から予約が入り始めピークは夕方16~17時となります。20時以降の予約はあまり多くありません。土日祝日の夜は外出したりのんびりしたかったりと「自分の時間」と考える方が多いのかもしれません。

■WEB予約で引越シーズンの予約はどうなった?
最後に、1年通して最大の引越シーズンである3月の引越予約の動向を見てみましょう。

引越しシーズン予約時期分布引越しシーズン予約時期分布

このグラフは、「3月に引越しをした方が、引越し日の何日前に予約したかの分布」を2017、2018、2019で比較したものです。
2017年の引越しは特にそれまでと大きな変化がない年でした。2018年は「引越し難民」が顕在化、社会問題として注目されるようになった年です。そして、引越し時期をずらすことや早めの引越予約の呼びかけが強くなって2019年の3月を迎えました。
こうしてみると2019年3月に引越しをした方は、それまでの2年間と比較して早い段階で予約をしたことがわかります。
引越し日の21日前の予約完了率を比較してみると約17%程度も早まったと言えます。
・2017年:30.49%
・2018年:29.77%    
・2019年:47.41% 
WEB引越し予約は、早いタイミングから引越し予定日の金額が知れるので検討がスムーズになります。また、相見積もりをするにしてもかかる手間が減るので、早くから予約できる人が増えるのではないでしょうか。
 

以上から、WEB引越し予約は、忙しい現代人のライフスタイルに合わせて引越予約ができるだけでなく、人手不足問題や引越し難民問題の緩和にも貢献しているということがわかりました。

 


■株式会社アップルの概要


株式会社アップルは、2006年の設立以降、「お客様に対する姿勢」を強みとし、独自のお客様アンケートでNPS(ネット・プロモーター・スコア)を導入。NPS向上が、高いリピート率、口コミによる新規顧客の獲得にもつながるため、その施策として、『人づくり』に重点的に取り組む。
また、スタッフ研修制度、スタッフ評価制度等の施策を行うことで、サービス品質の向上にも繋がり、「お客様の93%が知人や友人にオススメしたい引越会社」といった高評価を獲得(アップルによるアンケート集計結果)。
2016年には、元Uber Japan代表 塩濱剛治氏を社外取締役として迎え、IT利活用推進の加速による経営効率化や、IT技術を使った新たな引越サービス「引越しTech(※)」の推進により、24時間365時間予約可能の業界初のスマホでの予約完結システム「ラクニコス」を導入。現在、東京圏を中心に事業を拡大している。
※引越しTechとは
IT技術を使った新たな引越しサービス「引越しTech(引越し)」。 「引越し」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です

会社名 株式会社アップル
代表者 代表取締役 文字放想
本店所在地 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番6号9階
設立 2006年(平成18年)5月24日
資本金 1,000万円
事業内容 引越し業、リサイクル業
URL https://www.apple-hikkoshi.co.jp/
一般貨物運送業務許可事業者番号 No.470006190関東運輸局/近畿運輸局産業
古物商許可番号 神奈川県公安委員会 第451390006533号

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アップル >
  3. 株式会社アップルが「イマドキの引越し予約 調査レポート」を発表。本公開から3年、ラクニコス(WEB見積り&引越し予約システム)利用データを集計・分析