iCAREとLGBT総合研究所、業務提携に関するお知らせ

〜働き⽅の変化に向け、健康労務管理における性的少数者への啓発強化〜

法人向けヘルスケアサービスを提供する株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田洋太)は、LGBT・性的少数者(以下LGBT)に関する専門シンクタンクである株式会社LGBT総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:森永貴彦)と、2020年5月1日に業務提携契約を締結しました。

この業務提携に伴い、iCAREは、企業の健康労務管理に関する対応領域を拡大し、就業者の働く環境の多様化推進に繋げてまいります。LGBT総合研究所は、多様な性のあり方に関する研修プログラムを提供し、LGBTの理解増進に繋げてまいります。

2019年にLGBT総合研究所が実施した大規模な実態調査「LGBT意識行動調査2019」では、LGBTを含む性的少数者は、全国20代~60代の約10.0%に該当すると判明。しかしながら、職場や学校における「研修や啓発活動」は12.0%、「相談窓口の設置」は10.5%に留まっており、依然9割近くの職場や学校などで施策が導入されていないのが現状です。一方、当事者が望んでいる施策では、「相談窓口の設置」が26.0%、「研修や啓発活動」は21.6%となっており、施策導入や理解の増進が必要と言えます。


また同調査では、LGBTに対する理解や取り組みを行う企業に対する就業意向で、LGBT層は64.0%、非LGBT層は51.8%と、半数以上が取り組む企業への就業を望んでいました。多様な人材が活躍できる社会になってほしいと回答した方も、LGBT層で58.9%、非LGBT層で54.4%と、こちらも過半数を超えており、少子高齢化社会における人材獲得においても非常に重要な課題であることが伺えます。


LGBTに関する専門機関であり知見豊富なLGBT総研と、人事担当者向けシステムの開発提供を行っているiCAREとの提携により、企業ニーズをいち早く正確に察知し、ダイレクトなサービス提供ができる環境を整えることで、働く環境の多様化推進に向け、より一層取り組んでまいります。


【株式会社LGBT総合研究所について】
社 名 : 株式会社 LGBT 総合研究所
本 社: 〒107-6102 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル 2 階
資本金 : 9300 万円(資本準備金を含む)
代 表 : 森永 貴彦(もりなが たかひこ)

株式会社LGBT総合研究所は、国内のLGBTに関する専門シンクタンク。博報堂DYホールディングスのベンチャープログラム「AD+VENTURE」にて選出された事業会社。生活者発想でLGBT・性的少数者にフォーカスし調査・研究を行う。多様な性のあり方で発想し、社会に新たな価値を創造するマーケティングカンパニーとしても、傑出した成果をあげている。

【株式会社iCAREについて】
社 名 : 株式会社iCARE
本 社 : 〒150-0044 東京都渋谷区円山町10番18号マイキャッスル渋谷JP 201
資本金 : 4億0,112万円
代 表 : 山田 洋太(やまだ ようた)

株式会社iCAREは、現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。『カンパニーケアの常識を変える』をミッションに掲げ、複雑で煩雑な健康労務をシンプルでカジュアルに変えるクラウドサービス「Carely」の開発・運営を行っています。


■「LGBT意識行動調査2019」について
全国20~69歳の個人42万8,036名(有効回答者数 34万7,816名)を対象に実施したスクリーニング調査です。
詳細:https://lgbtri.co.jp/news/2410
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社iCARE >
  3. iCAREとLGBT総合研究所、業務提携に関するお知らせ