国内最大級のオーディオ&ビジュアルアワード「VGP 2021」において有機ELテレビ「OLED 77ZXPJA」が金賞、サウンドバー「SN7CY」が企画賞と金賞をW受賞 

その他ゲーミングモニターなどを含む、計6製品が金賞をいただきました

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、株式会社音元出版が主催する国内最大級のオーディオ&ビジュアル機器の総合アワード「VGP 2021」において、有機ELテレビ「OLED 77ZXPJA」が映像音響部会の金賞、サウンドバー「SN7CY」がライフスタイル分科会の企画賞と金賞をW受賞、その他ゲーミングモニターなどを含む、計6製品が金賞を受賞しましたのでお知らせします。

■受賞製品詳細
【映像音響部会 金賞】 8K有機ELテレビ「OLED 77ZXPJA」(2020年6月発売)
https://www.lg.com/jp/tv/lg-OLED77ZXPJA
・LGのプレミアムシリーズ「LG SIGNATURE」であり、日本初の8Kチューナー内蔵有機ELテレビ
・従来の2Kに比べて16倍、4Kに比べても4倍の画素数を持つ、鮮明な“8K画質”を実現
・人工知能を統合させた最新AI対応映像エンジンを搭載。何百万もの映像ソースを学習したAIプロセッサーが、あらゆる映像を高精細に映し出す
・サウンド面では、AIが今見ている映像のジャンルを分析して最適化し、臨場感あふれるバーチャルサウンドに変換。音が360度移動する画期的なサウンド規格「Dolby Atmos®」に対応
・テレビに話しかけるだけで基本操作ができるハンズフリー音声認識や、幅広いジャンルのネット動画アプリに対応、各種ゲーム機能を実装するなど、エンターテインメントがさらに充実する機能を搭載

【ライフスタイル分科会 企画賞/金賞】 サウンドバー「SN7CY」(2020年8月発売)
https://www.lg.com/jp/home-theater/lg-sn7cy
・音の移動情報を加えた最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応。ハイトスピーカーを搭載し、より臨場感あふれるリアルな3次元の立体オーディオを実現
・パッシブラジエーターをチャンバーに採用することにより、70Hzから50Hzまでの低周波数帯域をパワフルに拡張
・欧州の高級車のオーディオにも多数採用されている「メリディアン」社監修によるチューニングによって、リアルでまとまりのあるサウンドを実現
・AIが今見ている映像のジャンルを分析し、それぞれのコンテンツに合わせてサウンドを最適化

■受賞製品一覧
【映像音響部会】
               製品名             賞                            ジャンル
OLED 77ZXPJA 部門賞 金賞 8K有機ELテレビ

【ライフスタイル分科会】
   製品名            賞                                         受賞理由
SN7CY 特別賞 企画賞 メリディアン社がサウンドチューニングを監修した、
ドルビーアトモス対応サウンドバーの商品企画に対して
 
     製品名        賞                ジャンル
SN7CY 部門賞 金賞 サウンドバータイプTV用オーディオ
(3万円以上4万円未満)
27GN950-B 部門賞 金賞 ゲーミングモニター(10万円以上)
34GL750-B 部門賞   金賞 ゲーミングモニター(10万円未満)
32UN880-B 部門賞   金賞 PCモニター(7万円以上20万円未満)
32UN650-W 部門賞   金賞 PCモニター(7万円未満)

■「VGP」について
「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。専門誌など多数のメディアで活躍する評論家10名からなるVGP審査員、毎日製品の品定めをしている全国の有力販売店が参加。4K有機EL/液晶テレビやブルーレイレコーダーなどの「映像音響製品」、スピーカーシステムやオーディオプレーヤーなどの「ピュアオーディオ製品」、イヤホン/ヘッドホンやAIスピーカーといった「ライフスタイル製品」まで、製品ジャンルは多岐に渡り横断的に審査、プロの審美眼にかなったベストセラー間違いなしの、アイテムだけが受賞モデルとして選出されます。

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:https://www.lg.com/jp
設立:1981年1月
代表者:代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、冷蔵庫、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等

■LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、家電やモバイル製品をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約74,000人以上の従業員を擁しています。
2019年の世界売上高は530億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業を展開。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、モバイルデバイス、デジタルサイネージ、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電メーカーです。
また、プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 >
  3. 国内最大級のオーディオ&ビジュアルアワード「VGP 2021」において有機ELテレビ「OLED 77ZXPJA」が金賞、サウンドバー「SN7CY」が企画賞と金賞をW受賞