ネットワーク×セキュリティ、AI×ロボティクス事業を強化

~「2020推進室」「AIロボティクス事業推進室」を10月1日に設置~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、これまで“トータルソリューション” “セキュリティ” “クラウド・IoT” “グローバル”を重点事業分野と位置づけてきましたが、
今年度新たに“AI×ロボティクス”を加え、ビジネスを展開しています。
今般、将来のビジネス拡大を見据えた取り組みの一つとして、10月1日に「2020推進室」と「AIロボティクス事業推進室」を設置し、重点事業分野のさらなる強化に取り組みます。
■設置の概要
(1)「2020推進室」
2020年および2020年以降のビジネス展開を見据えた取り組みを強化するため、「2020推進室」を設置し、ネットワークとセキュリティに関わる戦略的なビジネス展開を重点に取り組みます。

なお、ビジネス展開に向けては、若手エンジニアもメンバーに加え、業務経験を通じたネットワークとセキュリティの高度技術者の育成に取り組みます。

 (2)「AIロボティクス事業推進室」
企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとしてRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が注目されており、当社が提供中の「WinActor」は1,800社以上の企業に導入いただいており、ますます多くの企業や自治体での利用が見込まれます。

RPAに加え、当社が保有する言語処理、チャットボット、機械学習、ビッグデータ解析といったAI関連技術やプロダクトを活用したソリューションにより、さらなるビジネス拡大を目指して、今年度新たに“AI×ロボティクス”を重点事業分野に加えました。

今回設置する「AIロボティクス事業推進室」は、本事業拡大の企画検討および外部パートナーとの連携戦略など、本格的なビジネスの展開戦略の策定をミッションとします。

 ■設置時期

 2018年10月1日
【10月1日組織図】

  

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NTTアドバンステクノロジ株式会社 >
  3. ネットワーク×セキュリティ、AI×ロボティクス事業を強化