カブト・ヨロイをまとって、身も心もサムライに! 本物の武家屋敷で甲冑体験(千葉県佐倉市・9/17)

ふだんは見られない場所に入れる、旧大名邸宅や武家屋敷の特別公開も同時開催

 本物の武家屋敷で甲冑体験! 江戸情緒を残す佐倉藩の城下町には、江戸時代に建てられた3棟の武家屋敷や、幕末に蘭学の拠点となった佐倉順天堂記念館、明治期の貴重な旧大名邸宅である旧堀田邸といった歴史建造物が残り、公開されています。
 9月17日(月・祝)は、武家屋敷では大人も子どもも甲冑を身に着けてのサムライ体験ができるほか、武家屋敷・旧堀田邸ではふだん入ることができない場所を見ることができます。

■甲冑体験
 全身に甲冑をまとい、気分はもうサムライ! 大人用と子ども用があるので、親子で一緒に記念写真も。
日時 2018年9月17日(月・祝)9時~12時、13時~15時
※今後の開催スケジュール:11月3日(土・祝)、2月11日(月・祝)
場所 武家屋敷 旧但馬家住宅
体験無料(入館料が別途かかります)
 

■文化財施設特別公開
 ふだん入ることができない武家屋敷の旧河原家住宅と、旧堀田邸の居間棟2階や書斎棟をご覧いただける特別公開を実施。佐倉順天堂記念館では通常非公開の資料をご覧いただけます。
〈入館案内〉※入館は閉館30分前まで
 


旧堀田邸
 最後の佐倉藩主・堀田正倫が明治23年に建てた邸宅。明治期の純和風大名邸宅は大変貴重で、建物は国の重要文化財に、庭園は国の名勝に指定されています。
開館時間 9時30分~16時30分
入館料 一般320円 学生160 円
場所 佐倉市鏑木町274番地
 

武家屋敷
 城下町佐倉の面影をいまに残す土塁と生垣の通りに面して、「旧河原家住宅」(千葉県指定文化財)、「旧但馬家住宅」(佐倉市指定文化財)、「旧武居家住宅」(国登録有形文化財)の3棟の武家屋敷が現在公開されています。サムライの暮らしぶりが感じとれます。
開館時間 9時~17時
入館料 一般210円 学生100円
場所 佐倉市宮小路町57番地
 

佐倉順天堂記念館
 東日本における蘭学の拠点となった佐倉順天堂は、佐倉藩主・堀田正睦に招かれた蘭医学者・佐藤泰然により開かれた、蘭学塾兼病院で、現在の順天堂大学。記念館では当時使われた手術道具など、様々な資料が展示されています。
開館時間 9時~17時
入館料 一般100円、学生50円
場所 佐倉市本町81番地

◆問い合わせ 佐倉市役所文化課 TEL 043-484-6192

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐倉市 >
  3. カブト・ヨロイをまとって、身も心もサムライに! 本物の武家屋敷で甲冑体験(千葉県佐倉市・9/17)