Plug and Play Japan、東芝テックとBrand & Retail分野における「エコシステム・パートナーシップ」を締結

Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 隆之、以下「東芝テック」)とBrand & Retail分野での「エコシステム・パートナーシップ」契約を締結いたしました。

Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを、大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。

※アクセラレーションプログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。

6月より開始となったPlug and Play Japanの新しいプログラム「Brand & Retail」は、先見的なブランド、小売業者、および消費財と、小売バリューチェーンに影響を与えるスタートアップとを結ぶエコシステムの形成を目指すプログラムです。

世界初のマイコンチップ搭載の電子レジスター開発や、POSシステム国産メーカー初の米国輸出を果たすなど新しい様々な取り組みを行って来られた東芝テックを新しいBrand & Retail のパートナーとしてお迎えし、Plug and Playのプログラム、そしてグローバルに展開するイノベーションプラットフォームを通じて、様々な素晴らしいスタートアップとの共創を支援してまいります。

■東芝テック株式会社 ビジネス・イノベーション・センター センター長 神戸 幸彦様のコメント
この度、Plug and Play Japanとパートナーシップ契約を締結できたことを非常に嬉しく思います。
弊社は既に2018年6月よりUS Plug and Play社提供のパートナーPGへ参加しており、この度Plug And Play JapanでのBrand &Retail Program開始を機に参画させていただくこととなりました。
弊社はPOSなど流通系システム、自動認識装置やデジタル複合機を扱う企業であり、国内外のスタートアップ企業とともに弊社の事業領域にとどまらず社会課題にも焦点を当て、「人にも地球にも快適な未来」を創造していくことを目指して参ります。

Plug and Play Japanのアクセラレーションプログラムについて
2018年11月〜2019年3月期に実施したアクセラレーションプログラム 「Batch 2」では、 4業界(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility)において、公式パートナーである国内大手企業22社と共に、国内外併せて59社のスタートアップを支援しました。成果発表会であるEXPO(一般的にDemo Dayと呼ばれるもの)では、2日間を通して53社のスタートアップが3ヶ月間の成果を発表、1,533名が参加しました。6月3日より「Summer/Fall 2019 Batch」を開始、9月18日・19日に発表会であるEXPOが開催されます。

Plug and Play について
Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
毎年50を超えるアクセレータープログラムを実施し、300社超の企業へイノベーションを提供する、投資案件数ではシリコンバレーで最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、私たちは 2,000 社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、サニーベールの本社には年間を通して500 社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援し、投資は222社の投資を実施しました。現在は Guardant Health、Honey、Soundhound、Zoosk 等を含めた 750 社のアクティブな ポートフォリオ企業を所有しています。
エグジットの成功例としては、Dropbox (時価総額110 億ドルでの IPO)、PayPal(Ebay により買収)、Vudu(Walmart により買収)、Danger と Powerset(Microsoft により買収)、Lending Club (時価総額90 億ドルでの IPO)、直近ではGuardant Health(時価総額16億ドルでのIPO)などがあります。

現在、全世界に14ヶ国30 拠点を構え、Plug and Play Japanはその日本支社として、2017年7月に設立されました。

会社概要
名称    Plug and Play Japan株式会社
所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F代表者   
代表取締役社長  ヴィンセント・フィリップ
URL    http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立年月日 2017年7月14日

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. Plug and Play Japan、東芝テックとBrand & Retail分野における「エコシステム・パートナーシップ」を締結