プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Miletos株式会社
会社概要

花王グループとの協働、3か月間で6万件超のインボイス対応証憑をMiletosのAI経費精算ソリューションにて処理

6万件を超える適格請求書発行事業者番号の入力と国税庁データベースとの照合をAIが代替。申請者の経費申請データの作成工数と、上長・経理担当者のチェック工数を大幅削減!

Miletos株式会社

Miletos株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:髙橋 康文)は、花王グループとの『未来の経費精算を考える』協働を経て自社が開発・提供するAI経費精算ソリューション「SAPPHIRE for Enterprise」を利用して、花王グループが3か月間で6万件超のインボイス対応証憑を自動処理したことをお知らせします。
  • 【概要】

花王グループでは2023年6月より、3万人以上のユーザーがMiletosのAI経費精算ソリューションSAPPHIREを利用し、経費精算を行っています。
2023年10月からはインボイス制度が開始され、同年10月から12月までの3か月間で、花王グループがSAPPHIREのインボイス対応機能を用いて自動処理した証憑の枚数は6万枚を超えました。花王とMiletos両社の経理業務を高度化したい、また法令遵守に対する強い想いが結実いたしました。

  • 【詳細】

SAPPHIREはインボイス対応機能を標準装備しています。ユーザーがスマートフォンで証憑を撮影するだけで、AIが適格請求書事業者番号(T+13桁の法人番号)の自動読み取りおよび国税庁データベースとの照合を通常2秒以内に行います。

申請データを作成する段階でAIが事業者番号の実在性と正確性を担保するので、上長や経理担当者のチェックによって差し戻しが発生する可能性はほとんどありません。

インボイス対応のための、申請者・上長・経理担当者の工数を大幅に削減しました。

また、AIが学習を重ねることにより、2023年12月には課税対象の証憑(領収書やレシート)のうち、人間も目視で判定できなかったものを除いた80%の証憑の自動読み取りに成功しました。成功率は今後もさらに上昇する見込みです。


  • 【本発表に向けたお客様からのコメント】

花王ビジネスアソシエ株式会社 ビジネスサポートセンター・会計サービスグループ部長 兼 

花王株式会社 会計財務部門 経理企画部

上野 篤 様

インボイス制度対応においてSAPPHIREのAI-OCRが人間の目視に代わって登録番号の有無とその実在性の確認を国税庁データベースと照合し実施してくれています。花王グループはエシスフィア・インスティテュート(Ethisphere Institute)が発表する「世界で最も倫理的な企業」に17年連続で選定されているように、あらゆる経理不正や誤謬を未然に防ぐ取り組みにおいても注力しており、年々多様化・複雑化している法制度にタイムリーかつ柔軟に対応するという点においてSAPPHIREをはじめとするAI-SaaSの力を借りながら法令遵守の取り組みをさらに強化してまいります。また、就労人口減という難題に立ち向かう為にも入力業務や照合業務といった単純作業はAIに任せ、人間は業務プロセス全体を効率化する仕事やデジタル化を推進する仕事や業界を越えて協働していくような仕事にシフトしていくべく、AIを仕事のパートナーと位置づけた取り組みをさらに増やしていきます。


  • サービス概要

AIを活用した次世代の経費精算ソリューション「SAPPHIRE for Enterprise」

プロダクトサイト:https://sapphire.miletos.tech

SAPPHIREは、入力レス・承認レス・チェックレスを実現する新時代のAI経費精算ソリューションです。電子帳簿保存法の改正、インボイス制度の導入など、各種の法対応で求められる要件についても標準搭載。AIが法対応を満たした申請か自動でチェックするため、法対応により発生する工数を大幅に削減ができます。

人と紙を中心とした仕組みから脱却し、AIとデータによるプロセスを確立することで、経費精算におけるマニュアル入力や法対応をはじめとしたあらゆる業務から、プロセスに関わる人を解放します。

  

入金消込領域専門AI「STREAM」

プロダクトサイト:https://stream.miletos.tech/

STREAM AI ARM(*ストリーム エーアイ アーム、**STREAM AI Accounts Receivable Management)は、入金消込領域専門のAIプロダクトです。経理担当者が経験から判断していたような複雑な入金消込を、AIが正確かつ迅速に担います。

  

  •  会社概要

会社名  Miletos株式会社(ミレトス)

代表者  代表取締役社長 兼 CEO 髙橋 康文

設立   2016年6月

所在地  東京都中央区銀座6丁目2-1 DAIWA銀座ビル7階

事業内容 AIプロダクトの開発/運営、業務改善コンサルティング

Miletos株式会社コーポレートサイト:https://miletos.tech


  • 代表経歴

髙橋 康文

横浜国立大学卒・同大学院修了。

新卒でアクセンチュアに入社しハイテク、メディア、製造業を中心としたクライアントへのコンサルティングに従事。

シニアマネージャーを経てMiletos株式会社に参画。

財務/経理領域を中心としたプロジェクトを多数支援し、AI活用・プロセス改革を含めたDXを得意とする。

横浜国立大学非常勤講師。SaaS to SaaS Evangelist。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Miletos株式会社

21フォロワー

RSS
URL
https://miletos.tech/
業種
情報通信
本社所在地
東京都 中央区銀座 6丁目2-1 DAIWA銀座ビル7階
電話番号
03-6822-4171
代表者名
髙橋 康文
上場
未上場
資本金
2億7558万円
設立
2016年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード