カーナビや位置情報利用アプリをもっと快適に。合同会社リベルタジャパンは、精緻な位置測定を可能にするGPSレシーバー/ロガーGNS 3000の発売を開始。

GPS、ガリレオ、GLONASSに対応した高性能GPSレシーバー/ロガー

合同会社リベルタジャパン(和歌山県橋本市)は、2020年11月4日から大人気GPSレシーバー/ロガー GNS 2000 Plusの後継機であるGNS 3000の日本での販売を開始しました。


多くのGPS信号を受信し、正確な位置を測定することで人気を博したGPSレシーバー/ロガーGNS 2000 Plusに、さらに機能強化された後継機GNS 3000が発売されました。GALILEO、みちびき、GLONASSにも対応し、カーナビ、バイクナビをはじめとする位置情報を使う様々なアプリケーションを強力にバックアップします。

GNS 3000はコンパクトながら強力なGPS受信機!
現在では多くの方が、Google Map、NAVITIME、Yahooナビをはじめとしたスマートフォンやタブレット向けのカーナビアプリ、ポケモンGOなどの位置情報を使ったゲームアプリなどを利用しています。そんなユーザーの多くを悩ませる問題が、正確な位置情報が出せない、端末のバッテリー消費が早いという問題。GNS 3000はiPhoneやiPad、iPod touch、Android端末に接続することで、簡単にこれらの問題を解決できるGPSレシーバー/ロガーです。接続はBluetoothで簡単かつ短時間で行うことができます。
iOS、Android端末を合計5台同時に接続することが可能です。
 


■GPS以外にも3つの衛星に対応。位置のロストもしにくく、位置測定も正確。
スマートフォンやタブレットのGPS機能は受信性能が低く、現在位置を見失ってしまうことがよくあります。GNS 3000を使うことで、建物に囲まれて位置がつかめなくなってしまう、カーナビで位置がずれていて分岐を通り過ぎてしまう、GPSを使ったゲームで正確に位置がつかめず目的にたどり着けない、といった問題も、素早く正確な位置情報の測定により解決することができます。
GNS 3000は米国が運用するGPS以外に、日本の衛星測位システム「みちびき」、EUによる「ガリレオ」、さらにロシアの「GLONASS」、という3つの衛星システムに対応しています。それぞれに精度やエリア、安定性などに強みがあり、これらを併用することで正確な位置情報を安定して受信することが可能です。
 


■世界基準の位置測定システムSBASを採用
航空機向けのシステムとして日本、北米、欧州等のそれぞれの国の航空安全当局から認証、運用されているSBAS(衛星航法補強システム)を利用しています。厳格な国際規格が定められており、信頼性の高いシステムです。
また、SBAS以外にもWAAS、EGNOS、QZSS、MSAS、GAGANなどの世界標準のシステムをサポートしています。これによりGNS 3000は精度の高い正確な位置情報の提供を行います。

■タフなバッテリー能力
GNS 3000はリチウムイオンバッテリー(900mAh)により、最大10時間の稼働が可能です。位置情報の測定にバッテリーの消耗はつきもので、スマートフォンやタブレットで内部のGPS受信機を使いながらアプリを使うと端末のバッテリー切れを起こしてしまう場合があります。位置情報の測定をGNS 3000が行うことで、本体であるiPhoneやiPad、Android端末のバッテリーの消費を抑えることができます。



■簡単接続
端末との接続はBluetoothによって簡単に行うことができます。iPhone、iPad、タブレットやパソコンでBluetoothを有効にし、GNS 3000と接続をします。最大3つのAndroidデバイスまたはシリアルポートプロファイルデバイスと同時に接続できます。AppleのIOSを利用したデバイスの場合、接続は1台のみとなります。

■コンパクトな設計
サイズは約11 × 8 cmのコンパクトなサイズ。重量はわずか47gです。小さくかさばらないため、車内に置くのはもちろん、バッグの中やポケットの中でも場所をとりません。バイクや山でのハイキングなど、荷物を増やしたくない方には最適のサイズです。
 


■各種認証取得
GNS 3000はBluetoothでスマホやタブレット端末と接続します。電波を発する商品に義務付けられた技適認証を取得しており、商品には技適マークが印字されています。また、審査が非常に厳しいApple社のMFI認証も取得しております。

■その他の便利な機能
・ロガー機能で記録を残せる
前モデルのGNS 2000 Plusが5秒毎に位置データをログに残していくのに対して、GNS 3000は1秒毎にログを残すことができるようになりました。位置情報のデータは32GB以下のMicro SDカード(別売)へ保存することが可能です。GNS 3000に差込口があり、Micro SDカードを挿入した状態でご利用頂くこととなります。
この記録情報は、Google Map やGoogle Earth、My Tracks等で表示することができます。写真などの旅の思い出を紐づけしておくこともできます。また、バイクや車でルートを決めない自由な旅をした後に、その軌跡をたどることや、山登りの後に登山ルートを確認することもできます。

■ 前モデルGNS 2000 Plusとの比較

*GNS 3000のその他の仕様については前モデルGNS 2000 Plusと同様


【ご購入はこちらから】
Amazon.co.jp
価格:13,980円(税&送料込)
https://amzn.to/2JwbjQV
*Amazonだけに限らず、楽天市場、Yahooショッピング、Qoo10でも販売開始予定です。

【会社概要】
会社名:合同会社リベルタジャパン
住所:和歌山県橋本市みゆき台27-10
コートレートサイト:http://www.libertad-japan.jp/
GNS Electronics日本サポートサイト:https://gns3000-support.mystrikingly.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リベルタジャパン >
  3. カーナビや位置情報利用アプリをもっと快適に。合同会社リベルタジャパンは、精緻な位置測定を可能にするGPSレシーバー/ロガーGNS 3000の発売を開始。