ブライトリング ブティック 東京がリニューアルオープン

2019年11月17日、スイスの高級時計メーカー、ブライトリングの旗艦店「ブライトリング ブティック 東京」がリニューアルオープンします。日本最大級の品揃えと売場面積を誇り、最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。
2002年、世界初のブライトリングのオンリーショップ「ハウス・オブ・ブライトリング銀座」として誕生。2011年9月1日に「ブライトリング ブティック 東京」へと改称を経て、ブライトリングのワールドコンセプトに基づき2014年3月リニューアルオープン。以来、ブライトリング・デイや多数のイベントを開催し多くのお客様に親しまれ、日本を代表するブライトリングのオンリーショップとして今日に至ります。
 

 

 

場面積128㎡と日本最大級の広さを誇るブライトリング ブティック 東京。スイスの最新コンセプトが活かされた店内では、選りすぐりの特別な素材とインテリアが導入され、インダストリアル・ロフトの雰囲気を演出します。3階建てからなるショップでは、商品をゆっくりとご覧頂ける空間を用意し、最新のディスプレイにより時計を一層魅力的に展示します。3階部分は、限られたお客様だけが招かれるスタイリッシュな空間。リラックスできるプライベートな時間を過ごしていただけます。(※3階ラウンジは12月6日グランドオープン予定)
 

 

 

約200本を常時展示し、定番人気のモデルから新作や限定モデルなどの希少モデルまで幅広く、圧倒的な品揃えを誇ります。
 

 

 

 

ブライトリング ブティックは、スタッフの知識・サービス、品揃えなど、その全てにおいてブライトリングのフラッグシップを担うものです。長年の経験を積んだブライトリング・セールスマスター(公認販売員)は、時計の専門知識だけでなく高いホスピタリティを併せ持つスペシャリストです。英語や中国語を話すセールスマスターが常駐し、世界各国から来店されるお客様も歓迎いたします。
 

 

 

 

【ブライトリング】
1884 年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC 認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。
  1. プレスリリース >
  2. ブライトリング・ジャパン株式会社 >
  3. ブライトリング ブティック 東京がリニューアルオープン