バルス、オンラインライブ配信プラットフォーム『SPWN portal』が「Go Toイベントキャンペーン」における主催者・チケット販売事業者に認定。

新型コロナウイルス対策に取り組むラオンラインイブイベントの販売を支援

リアルとバーチャルの融合で新たな体験を創造するXR Tech(エックスアールテック)カンパニーであるバルス株式会社(東京都千代田区/代表:林範和)は、当社が運営するオンライン配信・物販プラットフォームサービス『SPWN portal』にて、政府による「Go Toイベントキャンペーン(以下、本キャンペーン)」の「主催者」及び、「チケット販売事業者」として認定されました。
バルスでは、新型コロナウイルスによる感染拡大の第一波が報じられ、イベント主催者が中止や無観客配信を決断しはじめた2020年2月下旬ごろより、主催者側へのサポート及び、観客へ配信を「観る」から「参加する」配信として楽しんでいただるような取り組みを続けてまいりました。
これまでに累計約600件のイベントを実施してまいりました。(2020年11月26日現在)

この度の「Gotoイベントキャンペーン」に主催者およびチケット販売事業者への登録を通して、
主催者側には、感染防止の施策を継続し安全にイベントを実施し、観客にはコロナ禍でも安全に楽しんでいただけるイベントを創出していきます。


■Gotoイベントキャンペーンについて
政府による本キャンペーンは、チケットの割引・クーポンの発行により、文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を図ることを目的にしています。さらに本キャンペーンでは新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策の実施を促し、各種イベントにおいて、「新たな生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していくことも目指しています。
イベント主催者は、ユーザーに対して最大20%割引された価格でチケットを販売することが可能となり、2020年10月29日から2021年1月31日までに実施されるイベントが対象となっています。

※XR TECHとは※
AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)などをはじめとする先端技術の総称を指す
■バルス株式会社について
リアルとバーチャルの融合による新しいエンタテインメント体験を目指すXR TECHカンパニーです。
AR/VR技術を使い誰でも何処からでも世界中に向けてライブを開催・参加できるライブプラットフォーム
「SPWN」と、チケットや物販、ライブの配信などのアーティストとファンとの接点を
ワンストップで提供する「SPWN portal」を運営しています。
また、バーチャルアーティストの裾野を広げるキャラクター制御技術を開発しています。

■会社概要
バルス株式会社
設立:2017年
代表取締役:林範和
事業内容:
ライブプラットフォーム「SPWN」の運営、エンタメDXツール「SPWN portal」の提供、
XRコンテンツの企画・制作及び運営
URL:https://balus.co
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルス株式会社 >
  3. バルス、オンラインライブ配信プラットフォーム『SPWN portal』が「Go Toイベントキャンペーン」における主催者・チケット販売事業者に認定。