iPhoneの動画データを容量無制限でバックアップできる無料ソフト「iCareFone」

「iCareFone」のホームページ:https://bit.ly/3ehDAGD

【Tenorshare iCareFone】今回はいくつかの既知のバグを修正しました。「iPhone動画データのバックアップ」機能も対応しています。
お手持ちのiPhoneにたくさんの動画データを保存している方にとって、万一に備えて、大事な動画データのバックアップを取っておくことは大変重要なことです。今回は容量無制限でバックアップを取る方法についてご紹介いたします。

 

 

 
  • 「iCareFone」でバックアップを取る
専用ツールの「iCareFone」を使うと、PCに短時間で動画データの転送が可能です。

「Tenorshare iCareFone」のURL:https://bit.ly/3ehDAGD

1. PCにiCareFoneをインストールします。
2. PCとiPhoneをケーブルで接続します。
3. iCareFoneを起動して、「ファイル管理」>「ビデオ」と進みます。

4.「フォルダの参照」で動画データの保存先を選択し、「OK」をクリックすると転送が実行されます。

「iCareFone」は、無料でバックアップを行うことが出来る優れたソフトです。転送時にはWi-Fi環境などのインターネット接続は不要です。また、iPhoneの動画データのうち、保存したいものを選択してデータ移行を行うことが出来、これらをiPhoneとPC間に対し、双方向で高速転送することが可能です。

「iCareFone」ではApple IDを必要とせず、ワンクリックで同期が出来るため、直感的な操作を実現しています。実行前にはプレビュー表示が出来る安心仕様です。iCareFoneで動画データのバックアップを作成すると、iTunesの同期エラーや既存データの上書きによるデータ消失を防ぐことが出来ます。

「Tenorshare iCareFone」の無料ダウンロード:https://bit.ly/3ehDAGD
 
  • iCloudでバックアップを取る
  • iCloudで動画データのバックアップを作成すると、iPhoneの設定情報も保存できるのが強みです。但し、実行時はインターネット接続が必要であり、時間もかかります。また、無料で利用する場合は、上限が5GBです。
  • PC/Macでバックアップを取る
  • PC/Macでバックアップを取る場合、iTunesやFinderを使用します。
  • SDカードでバックアップを取る
  • 具体的な操作方法のURL:https://bit.ly/3AWJdDE
  • まとめ
iCloud、iCareFone、PC/Mac、SDカードの4つのバックアップ方法をご紹介しました。無料ダウンロードでソフトを入手できる「iCareFone」、短時間で実行できる上に上書きによるデータ消失もないため安心安全です。直感的な操作性で初心者も簡単に実行できるため、一度お試しいただくことをおすすめいたします。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Tenorshare >
  3. iPhoneの動画データを容量無制限でバックアップできる無料ソフト「iCareFone」