働きやすさをサポートする勤怠管理クラウド「kincone」有給休暇を勤続年数や出勤率などに基づき自動で付与する機能をリリース

株式会社ソウルウェア(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉田 超夫)が提供するクラウド型勤怠管理、交通費精算のクラウドサービス『kincone(キンコン)』は、新たに有給休暇を各従業員の勤続年数や出勤率などに基づき自動で付与する機能をリリース致します。


■背景
これまで「kincone」では有給休暇の付与を管理者による手動登録で対応していました。しかし、付与し忘れや入社日に応じた日数を計算する手間削減など、ユーザーの負担を軽減するため今回の機能を実装しました。

■機能概要
有給自動付与とは、各従業員の勤続年数や出勤率などに基づいて、設定した必要日数の有給を自動で付与することができる機能です。

今回のリリースでは、下記のような内容に対応しています。
 

  • 有給休暇自動付与ルールの追加・編集・削除
  • 有給休暇自動付与ルールを就業規則に紐付ける
  • 起算日からの勤続年数に応じた一斉付与
  • 入社日ごとに勤続年数に応じた個別付与
  • 出勤率8割未満の付与有無の設定  など

とくに、kinconeの有給自動付与設定にて「起算日に一斉に付与」を設定している場合、一斉付与日を迎えていなくても、入社から6か月経過かつ出勤率8割以上の従業員には自動的に1年目の有給休暇が付与できます。
※入社6ヶ月での年次有給休暇の付与は労働基準法の第三十九条により規定されています。

有給休暇自動付与について、関連機能は今後も拡充予定です。

 

kincone設定イメージ図:設定はボタンを選択していくだけなので簡単kincone設定イメージ図:設定はボタンを選択していくだけなので簡単


■今後の展望
『kincone(キンコン)』はこれからもユーザーの日々の業務負担を軽減できるような、使いやすい勤怠管理クラウドサービスを目指し、機能の拡充を続けます。



■勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」概要
 


スマホ1台ですぐに始められるシンプルな勤怠管理・交通費精算クラウドです。
交通系ICカードを、kinconeアプリをインストールしたスマホにタッチするだけで勤怠と同時に交通費の登録が可能です。

さらにカレンダーから訪問先を自動で読み取る連携機能(特許取得)もあり、毎月時間をかけて行っていた申請作業が大幅に削減できます。

サービス名:kincone(キンコン)
提供開始:2014年10月
URL:https://www.kincone.com/
利用料金(税抜):月額200円/1ユーザー(最低契約数:5ユーザー)

主な機能:
・勤怠管理(ICカード/チャット/アプリ/WEBの打刻、位置情報取得、ダッシュボード機能、働き方改革対応通知アラートなど)
・交通費精算(カレンダー連携、ICカード又はモバイルSuicaやPASMOからデータ連携、CSV出力)
・他社サービス連携(kintone、コラボフロー、Slack、Chatwork、LINE WORKS、Googleカレンダー、Microsoft365カレンダー、freee会計など)

■株式会社ソウルウェア会社概要

会社名:株式会社ソウルウェア
代表者:吉田 超夫(よしだ のりお)
設立:2012年12月
本社:東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル14階
資本金:300万円
事業内容:IT/クラウド事業
URL:https://soulware.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソウルウェア >
  3. 働きやすさをサポートする勤怠管理クラウド「kincone」有給休暇を勤続年数や出勤率などに基づき自動で付与する機能をリリース