日本におけるサイケデリックアート、ポップアートの先駆け「田名網敬一」の作品を来週12/8(火)19:30〜販売開始!アート作品の共同保有サービス「STRAYM(ストレイム)」

ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:長崎幹広)は、アート作品の共同保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で、来週12月8日(火)19時30分から「田名網敬一」作品の販売開始することをお知らせいたします。

「Lost and Wandering Bridge Series No. 9(2011)」田名網敬一
 

  • 販売作品のご紹介

<作品詳細>
タイトル   Lost and Wandering Bridge Series No. 9
アーティスト 田名網敬一
制作年    2011年
出品元    Private Collection
購入価格   100円〜
販売方式   先着順

2011年、NANZUKA UNDERGROUNDで開催された「Lost and Wandering Bridge」 と題された個展で発表された、田名網敬一ワールドが凝縮された完成度の高いネオシルクのシリーズ作品。奇怪でありながらもポップな妖怪画のように見える作品は、そこに描かれているものは田名網の実体験に基づく様々な記憶に深く関係し、作品を通して自身の記憶をポジティブなものへと変換しようとする作家の自然な姿を映し出している。ネオシルク作品は、360°GRAPHICSが独自に開発した、新たなスタイルの版画の技法で、従来の版画の分野で未だ使用されていなかったインクや素材、材質などを積極的に導入した新たな版画表現。

<作家プロフィール>
田名網敬一(Keiichi Tanaami)
「日本におけるサイケデリックアート、ポップアートの先駆け」

1936年、東京の服地問屋の長男として生まれる。幼少期に東京大空襲を経験。少年期は、漫画や映画鑑賞に没頭。武蔵野美術大学デザイン科へ入学。在学中に日宣美展で特選を受賞し、学生にして雑誌のエディトリアルデザインなどの依頼を受けるなど、その才能は学生時代より広く知られた。卒業後、アーティストとして活躍する一方、画廊にはとどまらない作品発表の場として、マンガとアメリカン・コミックスを融合させたアーティストブック『田名網敬一の肖像』(1966)を制作。1967年にニューヨークでウォーホルの作品に触れ、アートの新たな可能性を直に感じ、より実験的な作品を手がけるようになった。AVANT-GARDE誌主催の「反戦ポスターコンテスト」で入賞した作品や、伝説的バンドのジャケットワークなど、「サイケデリックアート」、「ポップアート」の日本への導入に重要な足跡を残す作品を手掛け、また映像作品は、ドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭などで上映されるなど高い評価を得た。1999年、「田名網敬一・1960年代のグラフィックワーク」を開催。KAWSなど1960年代以降に生まれた新しい世代のカルチャーリーダーが高く評価した事から、田名網の作品は再び若者たちのカルチャーシーンに登場し幅広い支持を受ける。 2005年より、アートシーンにおける新作を発表。「adidas」、「Paul Smith」とのコラボレーションや、「LOUIS VUITTON」とのポップアップストアプロジェクトへの参加など、世界中のあらゆる境界を超えて尊敬を集め、MOMAやベルリン国立美術館など世界の主要美術館に作品が収蔵され、国際的なアートシーンでも評価が高まっている。
 

  • 新機能「オーナー証明書発行」とは

STRAYM(ストレイム)サービス内にてオーナー証明書をご覧いただくことが出来るようになりました。オーナー証明書には、アート情報やお客様のお名前のほかにシーリングスタンプのマークが表示されており、こちらはお客様の各作品の保有率に応じて色が変化いたします。作品を購入された際には是非こちらの色の変化もお楽しみください。またオーナー証明書画面には各種SNS等へのシェア機能がございます。お客様が保有されているお気に入りのアートを是非SNS等でご紹介頂き、ご友人や知人とアート作品を共有してより楽しんでいただければと思います。

 

 
  • STRAYMとは

アート作品の共同保有プラットフォーム。世界初の100円という超少額から注目のアート作品の共同保有権を販売、更に売買できるプラットフォームです。

Instagram:https://instagram.com/straym_art/
Twitter : https://twitter.com/straym_art
LINE:https://lin.ee/329BAST
※InstagramやTwitterなどでも最新情報を配信していきます。

ご登録がまだの方はこちらから
https://straym.com/
※ユーザー登録は無料です
 

  • ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 概要

ストレイム アート アンド カルチャーはプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通じ、「高い」「手が届かない」「お金持ちの趣味」などと思われがちなアート作品購入のハードルを下げ、アートコレクター、アートコミュニティの拡大を目指しています。またアート作品は多くの人の目に触れることが重要だと考えておりますので、アート作品の展示も推進していきます。我々は、新しいアートの楽しみ方を提案し、アートマーケットを再構築することで「アートで楽しくなる世界」の実現を目指している会社です。

会社名 :ストレイム アート アンド カルチャー株式会社(旧社名:SMADONA(スマドナ)株式会社)
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-4-20
設 立   :2017年9月
H P  : https://straym.com
 

  • 本リリースに関してのお問い合わせ

ストレイム アート アンド カルチャー株式会社
担当:長谷部 (はせべ)
メールアドレス:info@smadona.com
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

  1. プレスリリース >
  2. STRAYM ART AND CULTURE INC. >
  3. 日本におけるサイケデリックアート、ポップアートの先駆け「田名網敬一」の作品を来週12/8(火)19:30〜販売開始!アート作品の共同保有サービス「STRAYM(ストレイム)」