【千葉県習志野市】3つの体験をしよう!市内店舗スタッフ向け 障がい疑似体験(令和2年2月12日開催)

令和2年2月12日に習志野市内の店舗で働くスタッフを対象に、「障がい疑似体験」を行います。

 

障がいのある人への配慮が必要だとわかっていても、何から始めていいのかわからない。
障がい疑似体験で、障がいのある人への気持ちや必要な配慮に気づくことができます。
「みんなにやさしい商店街と店舗づくり」に役立てみませんか?

 


■概 要
日 時:令和2年2月12日(水)
    午前10時~午後0時30分(雨天の場合は内容を変更して実施します)

対 象:習志野市内の店舗で働くスタッフ
場 所:プラッツ習志野 集会室1,2
    大久保商店街
内 容
  ・3つの疑似体験
   車いす体験、視覚障がい体験、高齢者疑似体験
   ※車いす体験は会場から商店街へ車いすで移動し、店舗を車いすで利用していただきます。
  ・参加者同士の意見交換など

チラシデータ(pdf): https://prtimes.jp/a/?f=d43355-20200130-8925.pdf


■習志野市は共生社会の実現を目指しています。
 習志野市の通称「心が通うまちづくり条例」は障がいのある人もない人も当たり前に心を通わせ、理解しあえる住みやすい社会の実現を目指し、市民の皆さんや事業所等と協働して、情報やコミュニケーションを大切に、誰もが暮らしやすいまちづくりを進めています。
 (市HP)
 ・通称「心が通うまちづくり条例」
  https://www.city.narashino.lg.jp/joho/koho/news/hokenfukushi/narashino-city_4307.html
 ・障害者差別解消法
  https://www.city.narashino.lg.jp/joho/keikaku/kenkoufukushi/shogai/430720160222184929474.html

■問合せ
 習志野市健康福祉部 障がい福祉課
 Tel:047-453-9206 FAX:047-453-9309
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 習志野市役所 >
  3. 【千葉県習志野市】3つの体験をしよう!市内店舗スタッフ向け 障がい疑似体験(令和2年2月12日開催)