2021 Google Cloud カスタマー アワードを金融サービス部門で受賞

野村證券株式会社(代表取締役社長:奥田健太郎、以下「当社」)は、2021 Google Cloud ※1カスタマー アワード(以下「本アワード」)を金融サービス部門で受賞しました。日本からは唯一の受賞です。

本アワードは2021年に創設され、 Google Cloud を導入している全世界の企業の中から、革新的かつ技術的に優れ、斬新な取り組みを行う企業を、業界ごとに Google Cloud が表彰する賞です。今回の受賞は、2021年2月に当社がサービスを開始したスマートフォン向け投資情報アプリ「FINTOS!(フィントス)」のシステム構築プロジェクトが評価されたものです。

「FINTOS!」は「投資にヒントを。」をコンセプトに、株式投資の助けとなる情報をタイムリーに提供し、お客様の資産運用をサポートするアプリサービスです。「FINTOS!」のシステム構築に関しては、開発パートナーであるクラウドエース株式会社(代表取締役社長:青木誠)とともに、 Google Cloud を活用して開発を進め、金融機関としての情報セキュリティガバナンスに準拠したことや、BigQuery や Apigee ※2といった他サービスとの将来的な連携などを踏まえたシステム構築を実現したことが評価され、今回の受賞につながりました。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 日本代表 平手智之氏のコメント
「このたびは、2021 Google Cloud カスタマー アワード 金融サービス部門の受賞、誠におめでとうございます。野村證券株式会社様におかれましては、厳しい情報セキュリティ ガバナンスに準拠しつつ、 Google Cloud 上で投資情報アプリ『FINTOS!』を構築いただき、その後もデジタルサービスのさらなる拡充に向けたご支援をさせていただいております。 Google Cloud は、先進的なお取組みを続けられる野村證券様を引き続き支援してまいります。」

当社は今後も、新しい金融サービスの提供を通じて、真に豊かな社会の創造に貢献していきます。

<投資情報アプリ「FINTOS!」のサイトはこちら>
https://fintos.jp/lp

<FINTOS!のダウンロードはこちらから>

※1  Google Cloud はGoogle LLCの商標です。
※2  BigQuery および Apigee はGoogle LLCの商標です。

以上
・・・・・・・・・・・・
当社が投資情報アプリ「FINTOS!」により提供するサービスのうち有料サービスにおいては、リサーチレポート(アナリスト・レポート含む)の提供を行っており、報酬額は最大月額4,900円(税込み)です。また、リサーチレポートにより情報提供を行う商品等には価格等の変動により損失が生じるおそれがあります。ご投資に係るリスクには主に以下のようなものがあります。
株価変動リスク:株式等の相場の変動により、投資する株式等の価格が変動するリスク
為替変動リスク:為替相場の変動により、投資する外貨建て資産の価格が変動するリスク
流動性リスク:流動性に乏しい商品に投資する場合、不利な条件でしか換金できないリスク
先物及びデリバティブ取引に関するリスク:先物及びデリバティブ取引は証拠金の金額以上のレバレッジを活用して行なうことから、原資産となる有価証券や指数等の変動によって価格も変動し、差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれがあります。

 当社が取り扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.43%(税込み)(20万円以下の場合は、2,860円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

野村證券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第142号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

  1. プレスリリース >
  2. 野村證券株式会社 >
  3. 2021 Google Cloud カスタマー アワードを金融サービス部門で受賞