グローバル有機蜂蜜市場ー製品別(混合オーガニックハニー、マヌカオーガニックハニー、クローバーオーガニックハニー、その他のオーガニックハニー)および地域別予測2020-2027年

Kenneth Researchは調査レポート「グローバル有機蜂蜜市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年7月 01日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

有機蜂蜜は、生のオーガニックハニーとしても知られている、熟した天然ハチミツの一種です。有機蜂蜜は濃度が高くありません。市場の成長は主に、食品や飲料、パーソナルケア製品の製造など、いくつかの産業での蜂蜜の使用の増加によって牽引すると予測されています。有機性蜂蜜を使用することの健康上の利点は、より多くの消費者を魅了しており、これが市場の成長を牽引する主な要因です。Molan(2001)によれば、細菌はこの酸性では生き残ることができず、蜂蜜の粘り気が微生物の皮膚の破壊に寄与しています。

蜂蜜を使用することの健康上の利点には、皮膚の顔色、ニキビの治癒、ふけの除去、および真菌感染症からの安全性が含まれます。Cosmetics Info(2016)によると、蜂蜜は化粧品の保湿剤として使用でき、製品からの水分の損失を遅らせ、フレグランスやスキンコンディショニング剤としても機能します。


グローバル有機蜂蜜市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。ヨーロッパが市場シェアの39%を占め、続いて北米が31%を占めています。中国の消費市場率は、CAGR 16.4%との速い成長率で成長すると予想されています。米国農務省(USDA)は、有機製品を生産するすべての製造業者が、その製品に「有機」のラベルを付けるために、USDA認定を受けることを義務付けています。これは、有機蜂蜜の北米の需要と販売にプラスの影響を与える可能性があります。2017年から2022年の間に、この地域は有機蜂蜜の最も急速に成長する市場になると予想されています。

 


グローバル有機蜂蜜市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325282

グローバル有機蜂蜜市場は2020-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

グローバル有機蜂蜜市場は、製品別(混合オーガニックハニー、マヌカオーガニックハニー、クローバーオーガニックハニー、その他のオーガニックハニー)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバル有機蜂蜜市場」というタイトルのレポートは、グローバル有機蜂蜜市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバル有機蜂蜜市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバル有機蜂蜜市場における業界のリーダーはNature Nate’s、Rowse、Barkman Honey、Langnese、Little Bee Impex、Glory Bee、Madhava Honey、Sue Bee、Y.S. Organic Bee Farmなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-organic-honey-market-/10325282
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバル有機蜂蜜市場ー製品別(混合オーガニックハニー、マヌカオーガニックハニー、クローバーオーガニックハニー、その他のオーガニックハニー)および地域別予測2020-2027年