「SANU 2nd Home - 軽井沢1st」2023年5月誕生、10拠点61棟完成へ

優先的に会員枠を案内する新ウェイティング制度を本日リリース

セカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)」を提供する株式会社Sanu(本社:東京都中央区/代表:福島 弦)は、2023年5月に新拠点「SANU 2nd Home-軽井沢1st」を開業いたします。これにより10拠点61棟が完成し、季節に合わせてさまざまな自然の中で暮らしを営む楽しみが広がります。
さらに、本日2023年3月1日(水)10時より先着順で、優先的に会員枠を案内する新たなウェイティング制度「ファストレーン」の一般受付を開始。最短でこの春から利用できる会員枠をご用意し、より多くの方へセカンドホームのある暮らしを提供します。


1:都心からアクセスしやすい「SANU 2nd Home - 軽井沢1st」8棟開業

拠点情報
浅間山と八ヶ岳のダイナミックな自然を臨む新拠点は軽井沢駅から車で15分とアクセス良好。 周辺には、歴史ある軽井沢銀座商店会の他、緑と小川に囲まれたハルニレテラスやヴィーガンレストラン、無垢材の家具屋などが点在し通うほどに楽しい拠点。周辺には、スキー場やトレッキングコース、ゴルフ場などアクティビティが多いのも魅力的。
・棟数:8棟
・住所:北佐久郡軽井沢町大字追分字夕日堰下795-1
 
  •  森の豊かさがよみがえるランドスケープデザイン
「軽井沢1st」の拠点立地は、元々森を開いて更地となっていた場所でした。そこで今回、従来の森の豊かさがよみがえるようなランドスケープデザインを計画します。軽井沢エリアを代表する樹木であるクロマツを中心とした複数の樹種を敷地内に植えることで、軽井沢の自然環境に呼応するデザインに。また、落葉樹であるメタセコイヤを並木状に配することで、四季を感じられる景観とするとともに、拠点内の土壌環境を改善し、生物多様性の向上に寄与します。
Before

浅間山と八ヶ岳を望む軽井沢の拠点、元々更地だった場所に開発。浅間山と八ヶ岳を望む軽井沢の拠点、元々更地だった場所に開発。

After

森の豊かさを導くランドスケープデザイン、拠点想定図森の豊かさを導くランドスケープデザイン、拠点想定図

※SANUでは、サステナビリティを追求した独自の開発・建築で、「SANU 2nd Home」の拠点が広がるほど、森が豊かになることを目指しています。詳しくはこちら(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000060549.html)をご覧ください。


2:全10拠点61棟へ、サブスク会員から寄せられた声を元にサービスもアップデート

長野県内では白樺湖に続き、2拠点目となる軽井沢長野県内では白樺湖に続き、2拠点目となる軽井沢

 

サブスク会員から寄せられた声を元に、サービスアップデートを重ねてきました。「自然の中のもう一つの家」がより豊かに、充実したセカンドホームライフをお楽しみいただけるようになります。
▼サービス導入以降の追加機能
1 SANU member Car Share
都市と自然、2拠点生活を軽やかに繋ぐスマートモビリティサービスをスタート。全拠点対応のSANU会員専用カーシェアサービスをSANU会員特別価格で提供。
2 KIDS CARE
SANUメンバーのお子さまを一時預かりするサービスを拠点近くの保育施設と提携。自家用車等なくても子供を預けられる送迎付きプランなど、SANU限定プランと価格で提供。
3 One more Cabin
仲間や家族にもう1棟予約できる制度。ご自身の別荘に招く気持ちでSANU 2nd Homeを活用できるように。
4 SANU CABIN - Dog Friendly(対象キャビンのみ利用可能)
愛犬と共に過ごすためのキャビン。愛犬と共に気持ちよく滞在いただけるよう設備面の細かなアップデート。
5 SANU CABIN with Sauna(対象キャビンのみ利用可能)
専用のバレルサウナが置いてある特別なキャビン。隣にある水風呂に入って、自然を感じながらととのうという至高の体験。

 

3:本日、3月1日10時よりファストレーン登録開始〜先着順・優先案内レーンで会員枠をご案内〜
会員待ちのサブスク別荘「SANU 2nd Home」を最短で春から利用できる!

既にSANU 2nd Homeサブスク会員枠は完売し、現在ウェイティング登録を受付中です。
SANU 2nd Home未登録で、春〜夏からご利用されたい方はSANU 2nd Homeのサイト(http://2ndhome.sa-nu.com/)の「ファストレーン」より申し込みください。
優先会員案内の「ファストレーン」と、通常のウェイティング登録「スタンダードレーン」の詳細についてはこちら(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000060549.html)をご覧ください。



■SANU 2nd Home
月額 5.5 万円で、「自然の中にもう一つの家」を持つセカンドホーム・ サブスクリプションサービス。サブスクに登録することで、都心から好アクセスな自然立地にあるキャビンを自由に選んで滞在できる、「都市から日本各地の美しい自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルを提供します。
SANU 2nd Home 公式サイト:http://2ndhome.sa-nu.com/
また、保育サービス「KIDS CARE」の他に、SANUメンバー専用カーシェアサービス「SANU member Car Share」も提供しています。今後も都市と自然を軽やかにつなぐ、新たなライフスタイルの提案に取り組んでまいります。

SNAU Cabin内観SNAU Cabin内観

■株式会社Sanu
「Live with nature. 自然と共に生きる。」を掲げるSANU <サヌ> は、⼈と⾃然が共⽣する社会の実現を⽬指すライフスタイルブランドです。 ⼈が⾃然と調和し、楽しく健康的にこの地球で暮らし続けるために必要なことを、新しい⽣活様式の提案を通じて⼈々に発信していきます。 真⾯⽬に、未来の⽣き⽅を考える。 明るく、私たちのライフスタイルを変えていく。
会社名:株式会社Sanu
代表者:福島 弦
所在地:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL NIHONBASHI
会社ページ:https://sa-nu.com/
SANU 2nd Home 公式サイト:http://2ndhome.sa-nu.com/
公式Facebook : https://www.facebook.com/sanuofficial/
公式Instagram:https://www.instagram.com/sanu_com/
公式LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/sanuofficial/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SANU >
  3. 「SANU 2nd Home - 軽井沢1st」2023年5月誕生、10拠点61棟完成へ