クロマティ氏が登場 YouTubeスポーツ報知巨人取材班チャンネル【14日17時配信】

巨人最強助っ人とのコラボが実現!あのライバルとの関係や乱闘劇の裏側を明かします

株式会社報知新聞社(代表取締役社長・丸山伸一)が展開するYouTubeチャンネル「スポーツ報知巨人取材班チャンネル」。14日17時配信予定の最新回ではウォーレン・クロマティ氏の「クロマティチャンネル」とのコラボが実現。巨人時代の思い出を大いに語っています。

最強助っ人見参
ついに巨人軍最強の助っ人クロマティ氏がスポーツ報知巨人取材班チャンネルに登場です。これまでもラミレス氏、高橋由伸氏、村田真一氏と巨人軍OBをゲストに迎え、とっておきの秘話をお伝えしました。今回は1984年から90年シーズンの退団まで圧倒的な打撃と「バンザーイ」を代名詞に、記録と記憶の両方に残るクロマティ氏が当時の思い出を振り返るコラボ企画です。

ライバルとの関係
3度のリーグ優勝に貢献、89年にはプロ野球最長となる96試合まで打率.400を維持し首位打者とMVPを獲得したクロマティ氏。7年間の巨人軍生活の中での思い出の試合をあげてもらいました。また、同時期に活躍した阪神・バース氏とは86年に首位打者を争うなど、当時のマスコミではライバル関係だとされていました。しかし、実際は「トモダチ」と本人が言うように大の仲良し。その関係から当時では考えられないような行動をしてしまったことも明かしてくれました。

後悔したパンチ事件
クロマティ氏で有名な事件と言えば1987年6月11日熊本藤崎台球場での中日戦で、宮下投手に死球を受けパンチをお見舞いしてしまった事件。今でも「すごく後悔している」と話すクロマティ氏。さらに乱闘後に同氏を襲ったできごととは。
などなど当時の思い出から現在の巨人まで、様々な話をしてくれました。昔からの野球ファンから現在のファンまで楽しめる内容になっています

<ウォーレン・クロマティ> 1953年9月29日、米フロリダ州マイアミ生まれ。67歳。外野手。米大リーグのエクスポズ(現ナショナルズ)で活躍後、84年に巨人入りして3度のリーグ優勝に貢献。首位打者を獲得した89年にはMVPにも輝く。91年退団。92年の引退後は米独立リーグなどで監督を務めた。左投左打。現役時代は183センチ、90キロ。

■スポーツ報知巨人取材班チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCJ4fZlvkA18aNgxPuYsMFKA
過去配信タイトル「2020年巨人1面大賞」「2020巨人10大ニュース」「プロ野球順位予想セ・リーグ編」「プロ野球順位予想パ・リーグ編」「マー君対巨人 あの日あの時」「ラミちゃんが来た(パート1~3)」「高橋由伸・早見和真 選抜球児へエール」「高橋由伸氏登場(パート1~3)」「亀井を語ろう(パート1・2)」「村田真一氏と生配信」
■クロマティチャンネル / Cromartie Channel URL
https://www.youtube.com/channel/UCkoZucbwjZ1EnMus3DbZzIg

■スポーツ報知ホームページ
https://hochi.news/
https://www.hochi.co.jp/
■お問い合わせ
メール pr1872@hochi.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社報知新聞社 >
  3. クロマティ氏が登場 YouTubeスポーツ報知巨人取材班チャンネル【14日17時配信】