塩尻市では、YouTube「若手職員が挑むDX」を公開しました。

1 番組の概要  RPAの紹介、RPAの実演、証明書の電子申請の検討など

2 経過  塩尻市役所税務課は、職員の多くが20代~30代。若手職員ならではのデジタルリテラシーの高さを生かし、DXに取り組んでいます。RPA導入による事務の自動化は一昨年度から始めましたが、これによる時間の創出により、住民サービスの拡大(広報や租税教育の拡大、証明書の電子申請)も始まってきたことから、番組を企画しました。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 長野県塩尻市(塩尻市役所) >
  3. 塩尻市では、YouTube「若手職員が挑むDX」を公開しました。