Edoverse(江戸バース)の公式エージェント「江戸城不動産」NFTマーケットプレイスの運用を開始! 9⽉30⽇午後2時オープン

大名屋敷の土地NFTを、先にゲットする勝者は!

Shinwa Wise Holdings株式会社(代表取締役:倉田陽一郎 本社:東京都銀座)の100%子会社であるEdoverse 株式会社(代表取締役:倉田陽一郎 本社:東京都銀座)がコンサルティングする Edoverse Foundation(本社:PANAMA)のEdoverse の土地NFTがいよいよ動き出します。

江戸城不動産 公式NFTマーケットプレイス: https://www.marketplace.edoverse.io/edojofudosan


 Edoverse Foundationは、7月7日に「大名小路(Daimyokoji)」の土地NFTを販売しました。この度、江戸城不動産は、「ガチャ」(ランダム型アイテム提供方式)方式で割り当てられた土地NFTを集約したり、新たに土地NFTの売買を可能にする「マーケットプレイス」をオープン致しました。
 このマーケットプレイスにより、土地NFT売買のための情報収集が容易となり、これを利用し土地NFT売買が活性化するであろう、とEdoverse Foundationでは見込んでいます。

 本日公開されたマーケットプレイスは、アルファ版であり、土地NFT売買の基本機能が中心となるプラットフォームとなっています。近日中にアップグレードされ、様々な機能が付加され、より円滑な土地NFTの売買が可能になる予定です。 

*この度の江戸城不動産によるEdoverse(江戸バース)公式NFTマーケットプレイスは、Edoverse株式会社のコンサルテーションにより開発が進められ、運用開始に至る運びとなりました。

imageimage


■Edoverse Foundation
CEO: Julia MARTINEZ  本社: Panama共和国

■江戸城不動産 
公式Twitterアカウント : 江戸城不動産@江戸バース  


 
[問い合わせ】
Shinwa Wise Holdings株式会社 岡崎・黒澤・(望月) info@shinwa-wise.com

  1. プレスリリース >
  2. Shinwa Wise Holdings株式会社 >
  3. Edoverse(江戸バース)の公式エージェント「江戸城不動産」NFTマーケットプレイスの運用を開始! 9⽉30⽇午後2時オープン