モスフードサービスとロケーションバリュー、「モスバーガー公式アプリ」を共同開発

新たに「モスカード新規発行」機能を搭載して、公式アプリがメジャーアップデート

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔)と株式会社ロケーションバリュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:河野 恭久)は、ロケーションバリューが提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス https://moduleapps.com/ )」を活用して、「モスバーガー公式アプリ」を共同開発しました。2019年3月11日(月)より、新機能を搭載します。

 


■アプリの主な機能
※今回、チャージ式プリペイドカード「モスカード」に関して新たに機能を搭載します。
モスカード ・モスカードをお持ちの方はアプリ上で表示して利用できる。モスカードをお持ちでない方は、ログインして新規モスカードの発行ができる(新機能)
※モスカードの発行はモスカードを登録していない会員様のみのご利用となります。

・webチャージをアプリから簡単に利用できる(新機能)
・ログインすることで年間の購入金額や購入頻度に応じてランクが上がっていく「モスカードプログラム」のランクや次のランクまでの回数・金額が表示される(新機能)
ネット注文 ネット注文をアプリ上で簡単に利用できる
メニュー モスバーガーのメニューを確認できる
店舗検索 現在地を中心に周辺店舗を地図上から検索できる
クーポン 店舗で利用できるクーポンが取得できる(不定期配信)
※その他、詳細はこちら(アプリ紹介ページ)
https://moduleapps.com/app/mos/

■アプリダウンロードURL
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id390411817?mt=8
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.co.mos.MosBurger

■ModuleAppsについて
実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能だけを組み込むことで自社独自の公式アプリを短期間・低価格で実現できます。
時間限定・枚数限定のクーポンを掲載する「時限クーポン」機能やアプリにチラシを表示し、位置情報や属性・個人ごとに配信できる「セグメントプッシュ機能」、アプリを会員証やポイントカードとして利用できる「アプリ会員証」機能、最近では、銀色で隠れた箇所を指で左右にこすると特典が表示される「スクラッチクーポン」機能など、お客様にも人気が高いさまざまな機能を取り揃えています。
・ModuleApps公式サイト: https://moduleapps.com/
・モジュール(アプリ機能)一覧: https://moduleapps.com/module/
・ModuleAppsで開発されたアプリ一覧: https://moduleapps.com/app/

■株式会社ロケーションバリューについて
株式会社ロケーションバリューは、NTTドコモのマーケティング戦略子会社です。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、位置連動プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や官公庁・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「モジュールアップス」を提供しております。初めに開発した「イマナラ!」は、日経トレンディ主催「2011年ヒット予測ランキング」第1位「得するジオゲーム」の代表例として紹介され、さまざまなメディアに取り上げられるなど、社会的に多くの注目を浴びました。
ロケーションバリューではモジュールアップスのほか、オーダーメイドで自社アプリ・Webを受託開発する業務も行っております。また、デジタルトランスフォーメーションを見据え、集客を中心とした企業のデジタル変革を支援します。
・代表取締役社長:河野 恭久
・本社:東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル7階
・URL: https://www.locationvalue.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロケーションバリュー >
  3. モスフードサービスとロケーションバリュー、「モスバーガー公式アプリ」を共同開発