HaptX社製、VRやロボティクスにリアルな触覚を与えることができるグローブ型触覚デバイス「HaptX Gloves DK2」の取り扱いを開始

グローブあたり130ポイント以上の触覚フィードバックと特許取得済みのマイクロ流体テクノロジーにより、前例のないリアルな触覚を実現

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、HaptX社製、VRやロボティクス向けのグローブ型触覚デバイス「HaptX Gloves DK2」の取り扱いを開始いたします。

「HaptX Gloves DK2」は、同社が開発に2年を費やし、サイズと重量の削減、フィット感とエルゴノミクスを改善したほか、ルームスケールのVRサポートの実現、マルチユーザーネットワークを含む多数のSDK機能の追加、触覚の忠実度の強化など、大幅なアップグレードが加えられたグローブ型触覚デバイスとなります。

グローブあたり130ポイント以上の触覚フィードバックを備えており、特許取得済みのマイクロ流体テクノロジーにより、実際のオブジェクトに触れているような感覚を再現することができ、前例のないリアルな触覚を実現。トレーニングやシミュレーションをはじめ、工業デザイン、ロボット工学の専門家向けに設計されております。

また、強力な力のフィードバックも特徴としており、グローブあたり最大40ポンド(指1本あたり8ポンド)の動的なフィードバックを適用することができるエキソテンドンを搭載。さらに、独自の磁気モーションキャプチャシステムにより、サブミリ単位の精度となる30DoFでのモーショントラッキングに対応しています。
 



◆製品紹介動画
 


 

◆製品の同梱物
 



◆製品情報

メーカー: HaptX
製品名: HaptX Gloves DK2
※ 納期や価格については弊社までお問い合わせください。

ニュースリリースURL: https://www.ask-corp.jp/news/2021/01/haptx-gloves-dk2.html
製品情報URL: https://haptx.com/ (メーカーサイト)


<HaptX社 概要>
HaptX社は、これまでにないリアルな触覚をシミュレートする技術を作っており、VR触覚デバイスとなるHaptX Glovesは、VRでの自然なインタラクションとリアルな触覚フィードバックを初めて可能にしました。特許取得済みのマイクロ流体技術で作られたHaptX Glovesは、130点のタッチフィードバックを特徴とし、1本の指につき4ポンドの抵抗力フィードバックを適用することで、サブミリ単位の精度で手の動きを追跡することが可能となります。
URL:https://haptx.com/

<株式会社アスク 概要>
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limitedなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL:https://www.ask-corp.jp/

<本ニュースリリースに関するお問い合せ先>
株式会社アスク 製品担当:鈴木 雄一
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
Webからのお問い合わせ:https://www.ask-corp.jp/inquiry/
株式会社アスク WEB URL:https://www.ask-corp.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 アスク >
  3. HaptX社製、VRやロボティクスにリアルな触覚を与えることができるグローブ型触覚デバイス「HaptX Gloves DK2」の取り扱いを開始