セブンドリーマーズがパナソニック、大和ハウス工業から10億円の資金調達を実施

世の中にないモノを創り出す技術者集団のセブンドリーマーズ(正式名称:seven dreamers laboratories株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長:阪根 信一、以下「セブンドリーマーズ」)は、全自動衣類折りたたみロボット「ランドロイド」の製品化を目的として、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)、大和ハウス工業株式会社 (本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:芳井 敬一)を引受先とする第三者割当増資により、総額約10億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。これにより、増資後の資本金は、87億円(資本準備金含む)となります。

セブンドリーマーズは、今後も人々の生活を豊かにするためのニーズから研究開発に取り組み、日本発のイノベーションでさらなる成長を目指します。

【セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社について】

セブンドリーマーズは、世の中にないモノを創り出す技術者集団です。第一の 事業として、独自の3D測定システムによる完全オーダーメイドの「カーボンゴルフシャフト」、第二の事業として、鼻にチューブを挿入して睡眠中の気道を確保させる医療デバイスの「ナステント」を展開。第三の事業として、世界初全自動衣類折りたたみロボット「ランドロイド」を開発しています。

本 社 :東京都港区三田1-4-28 
代 表 :代表取締役社長 阪根 信一 
資本金 :87億円(資本準備金含む)
公式URL :https://sevendreamers.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ 株式会社 >
  3. セブンドリーマーズがパナソニック、大和ハウス工業から10億円の資金調達を実施