医療事務の人材派遣サービス新WEBサイト 「solafit(ソラフィット)」をオープン!

~ 派遣サービスを拡大し、“医療事務のプロフェッショナル”ならではの専門性に富んだ人材を登録 ~

医療事務、介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長:藤河 芳一)は、今後ますます高まる医師事務作業補助や看護補助等の派遣ニーズに迅速に対応するため、本日10月1日より医療事務の人材派遣サービス専用ホームページ「solafit」(ソラフィット)を開設し、医療事務における派遣サービスを拡大します。
医療機関が抱える人材に纏わる課題の改善・解決に寄与するともに、医療機関での就業を望む方々に多様な働き方を提案して、その間口を広げることに貢献してまいります。


サイト名称:医療事務の人材派遣サービスWEBサイト「solafit」(ソラフィット)
サイトURL:https://jobwagon.jp/solasto

開設日:2019年10月1日(火)
お客様からの問い合わせ先:03‐6865‐1764(平日9:00~17:30)

「ソラフィット」は、ラテン語の「solas」(太陽・元気)と、英語の「fit」(合う・適合する)の造語です。ソラストの社名の由来である「solas」を継承しつつ、クライアントと登録者、それぞれのニーズにぴったり合った(フィットした)お仕事を提供するという意味を込めています。

■医療事務の就労・人材ニーズに応える、医療事務分野に特化した派遣サービス

  • 当社は日本初の医療事務教育機関として創業し、現在では1,300以上の医療機関を対象に全国で医療事務関連業務、医事周辺業務、病院経営支援業務等を、業務受託および人材派遣によって行っています。特に社員の人材開発・研修に力を入れており、派遣サービスにおいては、多様な医療機関のニーズに応える質の高い・専門性に富んだ人材を提供しております。
  • 当社では医療事務の全体的な市場規模は約8,000億円と推計しており、医療機関の外注ニーズはさらに伸びていくと見込んでいます。各派遣会社でも医療事務職の人材派遣サービスは行っていますが、病院組織の特殊性に加え、高度な専門的知識が要求される業務であることから、他の業種と比べて参入障壁は高くなっています。そこで当社では、専門スキルを持った方や経験のある方を積極的に受け入れることはもちろん、実務に直結した医療事務職専門のトレーニング等により、未経験の方やブランクがある方、医療事務としてさらなるスキルアップを目指す方にも、安心して登録・就業いただける環境を整えています。

■“医療事務のプロフェッショナル” としての強みを活かした、3つの特長
当社人材派遣サービスの特徴は、①人材トレーニング ②専門性 ③働きやすさ です。

① 人材トレーニング
  • 新入社員研修・ビジネススキルなどの基本的な訓練に加え、医療機関特有の職能別訓練(接遇、個人情報、診療報酬、カルテや診断書の理解等)など手厚いトレーニングを行っています。
  • 当社でコンテンツを内製した社内eラーニングシステム「ソラスクール」を用意しており、登録者はPC・スマートフォンなど時間や場所を選ばずに受講できます。

② 専門性
  •  今後は特に、医師の働き方改革が進む中でさらにニーズが高まると考えられる「医師事務作業補助」*1、「看護補助」*2 の派遣サービスを積極的に展開します。これらの職種は診療報酬上の重要度が高まり、医療機関のニーズが高まる⼀⽅、医療機関単体での⼈材確保は厳しくなっていくと想定されます。
  • 当社では上記の各種トレーニングに加え、これら職種の養成講座、さらにグループ会社の株式会社技能認定振興協会(JSMA)と連携した資格取得の支援制度も用意するなど、医療機関が求める高い要件を満たすプロフェッショナルな人材を提供します。

③ 働きやすさ
  • 医療事務は女性が多く活躍する分野であり、当社の登録者は、将来のライフステージの変化に応じて柔軟な働き方を選択することが可能になっています。登録者の中で希望する方については、当社が医事業務を請負で受託する医療機関に、当社の正社員として雇用・勤務することができます。

当社は人材派遣サービスを通じて、医療機関が抱える人材に纏わる様々な課題の改善・解決に寄与するともに、医療機関での就業を望む方々に多様な働き方を提案して、その間口を広げることに貢献してまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*1 【医師事務作業補助】:医師の指示のもと、電子カルテへの代行入力や書類作成など医師の事務作業を補助する。病院勤務医の負担軽減を目的としており、一定の基準で配置すると、診療報酬請求において「医師事務作業補助体制加算」を算定できる。

*2 【看護補助】:看護師資格が不要な補助業務(例:ベッドメイキング、医療機器や診療材料の点検・取扱・整備、検査物品の取扱等)を行う。看護師の負担軽減を目的としており、一定の基準で配置すると、診療報酬請求において「看護補助加算」等を算定できる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社ソラストについて ▷ 企業サイト https://www.solasto.co.jp/

約2万6千人の社員を擁し、全国の医療機関から医療事務を受託する「医療関連受託サービス」や在宅系サービスや入居系サービスをトータルに提供する「介護サービス」、認可保育所を中心とした「保育サービス」、そして「教育サービス」を展開しています。2018年度の売上高(連結)は842億円、営業利益は50億円。2030年までに、売上高3,000億円、営業利益200億円を目指しています。

(派遣事業概要)労働者派遣事業許可番号:派13-010492
▼主な業務
医療事務関連業務(受付業務、会計業務、診療報酬請求業務、外来・入院算定業務、宿直業務など)
医事周辺業務(医師事務作業補助業務、看護補助業務、クラーク業務など)

▼派遣エリア
全国(主に札幌、仙台、首都圏、名古屋、大阪、福岡)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ソラスト >
  3. 医療事務の人材派遣サービス新WEBサイト 「solafit(ソラフィット)」をオープン!