ネットイヤーグループ制作の「小田急電鉄株式会社Webサイト」第6回Webグランプリ コーポレートサイト賞の「優秀賞」を受賞

デジタル時代の企業のマーケティング活動を支援するネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、第6回Webグランプリ (https://award.wab.ne.jp/)「企業グランプリ」部門「コーポレートサイト賞」におきまして、当社がご支援した小田急電鉄株式会社(以下:小田急電鉄)の新Webサイト (https://www.odakyu.jp/) が、優秀賞を受賞いたしましたことをお知らせします。

 

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web 広告研究会が主催する第6回Webグランプリ「企業グランプリ」部門には、今年は58社104サイトが参加。369人の審査員による相互審査の結果、グランプリ及び優秀賞が決定されました。

小田急電鉄の新Webサイトは、2018年2月にフルリニューアルを実施しました。小田急電鉄を利用されるお客様一人ひとりに最適な情報を、実際に利用する鉄道や駅の情報を起点に発信し、小田急電鉄利用のハブとして機能することを目指しています。また、「通勤・通学でご利用」「小さなお子さまと一緒」「バリアフリー設備をご利用」を入り口に、利用シーンにあわせた情報に素早くアクセスできるよう、画面遷移・クリック数の削減を実施。「小田急沿線に住む」「沿線お出かけ情報」を入り口に、沿線エリアの魅力を伝える付加価値情報を提供しています。今回の受賞にあたり、印象的なデザイン、鉄道利用者のニーズに合わせた使いやすさやレスポンシブデザイン、モバイルファーストなどが高く評価されました。

ネットイヤーグループでは、デジタル時代における顧客体験の向上のため、サイトリニューアルをはじめとする企業のデジタルマーケティングを今後とも支援して参ります。

【小田急電鉄Webサイトリニューアルプロジェクトについて】
2017年4月に開業90周年を迎え、2018年3月には構想から半世紀にわたる複々線化を完成させた小田急電鉄。抜本的な輸送サービスの改善と沿線エリアの更なる活性化を図る事業計画にあわせ、同サイトをリニューアル。本プロジェクトは、小田急グループ内外のマーケティング・コミュニケーション全般を手がける株式会社小田急エージェンシーと協業し取り組みました。

【株式会社小田急エージェンシー】
1990年小田急グループの広告会社として設立。総合広告会社としてマーケティング・コミュニケーションに関わるすべての機能を備え、幅広い業種のクライアントの課題解決を支援しています。

【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】
「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。~ユーザーエクスペリエンスからすべてが始まる。~」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツール・クラウド型オフィスツールの企画販売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。
https://www.netyear.net

<本件に関するお問合せ先>
ネットイヤーグループ株式会社
広報:長岡優子
TEL:03-6369-0500
MAIL:pr@netyear.net

 

 

 
  1. プレスリリース >
  2. ネットイヤーグループ株式会社 >
  3. ネットイヤーグループ制作の「小田急電鉄株式会社Webサイト」第6回Webグランプリ コーポレートサイト賞の「優秀賞」を受賞