イーベイ・ジャパン、USサイトへの出品で韓国ECシェア60%(※1)を持つ「Gmarket」、「Auction」、「G9」での販売を可能にする韓国越境EC支援サービスを開始

~翻訳や出品料を無料にし、韓国への越境EC拡大を後押し~​

 世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への日本企業の出店を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 丈彦)は、日本のセラー の韓国最大のECサイト「Gmarket」をはじめとする「Auction」、「G9」への出品・販売支援を開始いたしました。

 本支援サービスの提供に伴い、eBay USサイトに出品することでイーベイ・コリアが運営している韓国語ECサイト「Gmarket」、「Auction」、「G9」でも手軽に販売できるようになりました。

さらに、これらの韓国語ECサイトへの出品をスムーズに行えるように、無料翻訳、出品料無料を提供します。また、カスタマーサポートや受注管理なども既存のeBayサイトで管理できるようになりますので、簡単に越境ECの販売チャネルを韓国へ拡大することが可能となります。

<イーベイ・コリアのマーケットプレイス出品のメリット>

1.韓国ECシェア60%(※1)の集客力!
韓国国内No.1マーケットプレイスとして、イーベイ・コリアが運営する「Gmarket」、「Auction」、「G9」の合計は、国内EC市場シェア60%を超えています。韓国でのバイヤーへのリーチ拡大が図れます。
​※1:【出典】2017年 韓国、産業通商資源部(Ministry of Trade, Industry and Energy)

2.無料サポートが充実!無料翻訳、出品料無料
イーベイ・コリアが運営する「Gmarket」、「Auction」、「G9」への出品は、無料翻訳、出品料無料でイーベイ・ジャパンがサポートします。

3.配送も簡単!
注文が入ったら、セラーは日本国内倉庫に品物を送るだけでOKです。イーベイ・ジャパンが、カスタマー対応や海外発送用の送り状作成、通関手続きも代行いたします。

 今後、イーベイ・ジャパンとイーベイ・コリアは、販売促進のサポート、プロモーション、カスタマーサポート、無料商品ページ作成・翻訳、商品配送サポートなどの日本のセラー向けサービスを拡充していきます。

  なお、既存の法人セラーをはじめ、参加希望セラーの申し込みは、イーベイ・ジャパンのサイト(https://www.ebay.co.jp/)より、お申込みください。順次対応してまいります。

 
【 eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて 】
https://www.ebay.co.jp/

 



 

 


eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1億7,000万人*ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営する、世界をリードするコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、ひとりひとりがそれぞれのパーフェクトを見つけられる場所として、世界中の買い手と売り手を結びつけています。2017年の取引高は884億ドル(約10兆円**)となり、常時11億商品が世界中から出品されています。

* eBay India事業をFlipkart社に譲渡したことにより、バイヤー数を2017年第三四半期より修正。
** 2017年末の為替レート(1ドル=111円)で換算。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イーベイ・ジャパン株式会社 >
  3. イーベイ・ジャパン、USサイトへの出品で韓国ECシェア60%(※1)を持つ「Gmarket」、「Auction」、「G9」での販売を可能にする韓国越境EC支援サービスを開始