熊本県に拠点開設!東京にこだわらない働き方を推進します。

九州・熊本からコロナ禍によるビジネスパーソンの働き方・ライフスタイルの変化をサポート。

2016年より地方創生、地域活性を柱に事業を推進してきたシビレ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役:佐藤陽、鈴木翠)は、事業拡大に伴い、熊本県球磨郡多良木町に「くまもと球磨BASE」を開設することをお知らせいたします。拠点開設に伴い、2021年5月7日13時30分から熊本県庁にて熊本県 木村敬 副知事立ち合いのもと、多良木町(町長:吉瀬浩一郎)と立地協定調印式を行います。また、同日熊本県多良木町の地域商社 一般財団法人たらぎまちづくり推進機構(代表理事:明石照久)と包括連携協定を締結します。

■九州・熊本から「東京にこだわらない働き方」を推進
シビレは、2016年に創業以来一貫して「東京にこだわらない働き方」をコンセプトに、人材エージェント事業、人材育成事業等を通じた地域活性に取り組んできました。新型コロナウイルスの流行により、オンライン・非接触化が進み、人々の働き方・ライフスタイルなどの社会変容が劇的かつ急速に進展しています。

新型コロナウイルスの流行により変化している人々の多様な働き方を支援することを目的に、2021年5月6日に首都圏人材の地方への移住を伴う転職・複業支援サービス「ジブンノ」をリリースします。「くまもと球磨BASE」では、新サービス「ジブンノ」を中心としたHR関連サービスの開発拠点として、5名の雇用を計画しています。

5月6日のリリースする新サービス「ジブンノ」5月6日のリリースする新サービス「ジブンノ」


■5月6日リリース「ジブンノ」について
新サービス「ジブンノ(https://lp.sibire.co.jp/jibunno)」は、これまでシビレが創業以来一貫して取り組んできた「転職支援」に加え、首都圏にいながら地方企業のビジネスに関わることができる「複業支援」、そして地方の中小企業の抱える課題に対して、多様な人材がプロジェクトを組み課題に取り組む「プロジェクト参画支援」を行います。新型コロナウイルスの流行により、オンライン、非接触化が進み、産業構造やビジネスパーソンの働き方・ライフスタイルなどの社会変容が劇的かつ急速に進展しています。そんな世の中だからこそ、自分の軸で、自分らしい、自分のキャリアに合わせて選択できる働き方が重要だと考えています。

転職、複業、プロジェクトなど多様な働き方を支援転職、複業、プロジェクトなど多様な働き方を支援

■熊本県多良木町の地域商社「一般財団法人たらぎまちづくり推進機構」と包括連携協定を締結!
シビレでは、「くまもと球磨BASE」を開設地である熊本県多良木町が2020年10月に出資し、設立した地域商社「一般財団法人たらぎまちづくり推進機構(代表理事:明石照久、以下、たらぎ財団)」と包括連携協定を締結します。創業以来培ってきた、HR/人材育成領域において、たらぎ財団と連携した取り組みを今後展開していく予定です。

多良木町の地域商社「たらぎ財団」と包括連携協定を締結します。多良木町の地域商社「たらぎ財団」と包括連携協定を締結します。

2020年7月の豪雨災害で甚大の被害を受けた球磨・人吉地域にある多良木町。球磨・人吉地域の復興、そして、多良木町の地方創生の推進に寄与することができる取り組みに注力していきます。

■代表取締役社長 佐藤陽/代表取締役副社長 鈴木翠のコメント

代表取締役社長 佐藤陽/代表取締役副社長 鈴木翠代表取締役社長 佐藤陽/代表取締役副社長 鈴木翠

シビレは、創業以来一貫して地域活性事業に取り組んでまいりました。この度、熊本県多良木町に初となる拠点「くまもと球磨BASE」を開設することが決まり大変嬉しく思っております。コロナ禍により人々の働き方・ライフスタイルが劇的に変化しています。コロナ禍は、地方にとってチャンスであり、これまでにない後押しになるものだと確信しています。多良木町、たらぎ財団と連携し、多良木町から新たな地方創生の取り組みを発信することができるよう精進してまいります。
代表取締役社長 佐藤 陽

シビレは2016年東京で創業し、2018年に本社を宮城県仙台市に移転いたしました。私たち自身が東京にこだわらない働き方を実践してきました。コロナ禍においても、IT/オンラインの技術を活用しながら場所にこだわらない働き方を実践しております。「くまもと球磨BASE」では、多良木町の皆さまと連携しながら、新たな地方創生の取り組みに挑戦していきたいと思っております。
代表取締役副社長 鈴木 翠

 

 

■シビレは「Seamless Japan」を推進します。
2016年1月創業以来、地方創生、地域活性を柱に「OFF TOKYO」というビジョンを掲げ、地域と東京・首都圏をつなげ、東京にこだわらない働き方を推進してきました。2020年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により働き方や価値観が劇的に変化。それに伴い2021年4月1日。シビレのVisionは、「Seamless Japan」へ進化。これまで以上に、新たなキャリアや働き方を提案していきます。

「Seamless Japan」ステートメントビジュアル「Seamless Japan」ステートメントビジュアル


■会社概要
社名    シビレ株式会社(sibire,inc.)
本社    〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-28 カーニープレイス仙台駅前通503
設立    2016年1月29日
代表取締役社長    佐藤 陽
代表取締役副社長    鈴木 翠
資本金    500万円
連絡先(会社代表) info@sibire.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シビレ株式会社 >
  3. 熊本県に拠点開設!東京にこだわらない働き方を推進します。