+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「プランニング」で、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」(出品者:アサヒパワーサービス株式会社)の商品化に向けたアイデアを、2017年2月17日より募集します。
■free Parasol(https://plusstyle.jp/planning/item?id=13


「free Parasol」は、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘です。手持ちの部分のスイッチを押すと、本製品の外側4カ所に設置されているプロペラが同時に駆動し、安定的に浮きます。今後、歩行中でも活用できるよう、人を感知して進行方向にあわせて動く機能などの開発を進めます。

今回「free Parasol」の商品化に向けて、追加したい機能やデザイン、利用シーンなど消費者からのアイデアを「+Style」の「プランニング」で募集します。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。


●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソフトバンク株式会社 >
  3. +Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集