株式会社ムーミン物語と西武文理大学、連携協力に関する基本協定の締結について

~地域振興及び教育振興の向上を目指し、地域協働事業等の実現を図る~

株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市、代表取締役社長:渡邊 基樹、以下ムーミン物語)は、西武文理大学(所在地:埼玉県狭山市、学長:小尾敏夫)と2019年2月28日に、地域振興及び教育振興の向上を目的とした連携協力に関する基本協定を締結しました。本協定の一環として、ムーミン物語が埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアで開業の、北欧のライフスタイルを楽しめる「メッツァビレッジ」とムーミンの物語の世界観を追体験できる「ムーミンバレーパーク」で構成される「メッツァ」と西武文理大学による連携協力を推し進め、地域協働事業等の実現を図ってまいります。

■西武文理大学について
学校法人文理佐藤学園が設置する西武文理大学(所在地:埼玉県狭山市、学長:小尾敏夫)は、時代の先端を行くホスピタリティ並びにサービス・イノベーションを学ぶ「サービス経営学部」と、高齢社会でニーズが高まる健康・医療・介護分野でリーダーシップを発揮する看護専門職を養成する「看護学部」で構成される、大変ユニークで先見性のある大学です。ホスピタリティ教育を軸として、実学教育と人間教育を融合し、サービス業界のリーダー人材、保健・医療界のプロフェッショナルを多数輩出しています。また、地域に根ざす大学として、様々な地域連携活動を行っており、ムーミン物語との連携も、地域社会と国際化する社会を一つのものとして実体験できる場として、教育・研究活動の中に位置づけられるものです。
http://www.bunri-c.ac.jp/univ/

■ムーミン物語について
ムーミン物語は、2013年11月にムーミンの物語を主題としたテーマパーク事業を行うことを目的に設立されました。ムーミン物語は、このテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアにおいても展開することができるライセンスを保有しており、またムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。2018年3月には、日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブランズを設立しました。
https://www.moomin-monogatari.co.jp/


<公式サイト・公式SNS>
「メッツァ」公式サイト           :https://metsa-hanno.com/
「メッツァ」公式Facebook           :https://www.facebook.com/metsavillage/
「メッツァ」公式Twitter            :https://twitter.com/Metsa_Official
「メッツァビレッジ」公式Instagram     :@metsavillage
「メッツァ」公式note            :https://note.metsa-hanno.com/
「ムーミンバレーパーク」公式Instagram   :@moominvalleypark
「ムーミンバレーパーク」公式Facebook     :https://www.facebook.com/moominvalleypark/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ムーミン物語 >
  3. 株式会社ムーミン物語と西武文理大学、連携協力に関する基本協定の締結について