フランス全国酪農センター3ヶ年PRキャンペーン始動のお知らせ「チーズの故郷、ヨーロッパ どこでも、いつでも、食べ方いろいろ」

#チーズはやっぱりフランスでしょ 

 EU連合とCNIEL(フランス全国酪農経済センター)は、下記のメッセージをテーマに2020年~2022年までの3年間、日本においてコミュニケーションキャンペーンを展開します。 
EU連合・CNIEL(フランス全国酪農経済センター)共同キャンペーン
チーズの故郷、ヨーロッパどこでも、いつでも、食べ方いろいろ #チーズはやっぱりフランスでしょ

Europe Home of Cheese, Rendez-vous with the Cheeses of France  
ANYWHERE ANYTIME ANYHOW

3年間のキャンペーンで発信する上記キーメッセージには、ヨーロッパとりわけフランスから届く本場のチーズを、日本の消費者に、「ご家庭でも、レストランでも、朝食に、おやつに、いろいろな食べ方で親しんでほしい」という想いを込めました。2019年にEPAが発効し、ヨーロッパのチーズならびに乳製品が日本では、以前より手ごろな価格で入手できるようになったことを受け、ヨーロッパからの輸入チーズの消費量も増加傾向にあります。このように身近になったチーズの魅力を、消費者向けイベントの開催や、SNSでの発信を通して、さらに推進してまいります。
1年目のテーマは、「#食べ方いろいろチーズ」
チーズXアジア料理、和の食材とのペアリング、溶かすだけではなく調味料として利用したり、家庭料理としてもっと身近に楽しんでもらえるようなチーズの創作レシピなど…。「ANYHOW=いろいろな食べ方で」にスポットを当て、様々なイベントやSNS、店舗での取り組みを軸にフランス産チーズの美味しい食べ方に、様々な角度からアプローチしていきます。

【2020年の主な「食べ方いろいろチーズ」のキャンペーンの予定】
  • 【11名の人気インスタグラマーによる88のチーズレシピ】
キャンペーン・ハッシュタグ:#チーズはやっぱりフランスでしょ #食べ方いろいろチーズ
17種類のフランス産チーズを利用して11名の人気フードインスタグラマーが驚きの美味しいレシピを考案。
その数なんと全部で88! CNIELのInstagram アカウントにて通年配信中(@homeofcheese_jp)。
尚、公式アカウントでは、10月には、「いいね&フォローでフランスチーズが当たるプレゼントキャンペーン」の開催を予定しています。
  • 【フレンチチーズウォーク in 中目黒 X 企業コラボ東京プロジェクト】
「アートXチーズ」の新しいペアリング!フランス産チーズの魅力を、中目黒で食とアートの二つの世界観で存分に伝える新感覚の体験型イベントを12日間の予定で開催します。
名称:フレンチチーズウォーク in 中目黒 X企業コラボ東京プロジェクト
日時:2020年11月12日(木)~23日(祝・月)
場所:中目黒駅周辺の協力店舗ならびに、MDP GALLERY、SPACE M
内容:上記期間中、中目黒の川沿い商店街を中心に開催される消費者向けフランス産チーズのPRイベント
主催: EU連合、およびCNIEL(フランス全国酪農経済センター)、企業コラボ東京プロジェクト(ZELS)
*詳細は、CNIELのFacebookならびにSNS、イベントの特設HPなどで発信してまいります。
*昨今のコロナウイルスの感染拡大などの状況により、開催の詳細等は変更となる場合もございます。ご承知おきください。
  • フランス産チーズ インフルエンサーイベント 【Anywhere, Anytime, Anyhow : Cheese on live!】開催のご報告
CNIELのアジア4市場共通キャンペーンの一環で、フランス産チーズ インフルエンサーイベント 「Anywhere, Anytime, Anyhow: Cheese on live!」 を去る9月1日に、京橋SUIBAにて開催いたしました。
このイベントは「#食べ方いろいろチーズ」をテーマに、フランス産チーズの知識を正しくお伝えし、その上で美味しいアレンジや、驚きのある新しいチーズのレシピを紹介しながら、食べ方をインスタグラマーさんに知ってもらい、日本での発信を目的として開催したものです。

Influencer Event Venue CNIELInfluencer Event Venue CNIEL

第1部では、世界最優秀フロマジェコンクール2015で、世界最優秀フロマジェとなったチーズ職人ファビアン・ドゥグレ氏が、フランス産チーズの「いろいろな食べ方」についてフランスからレクチャーし、その模様を、日本・韓国・中国・台湾の計5拠点をつないで生中継いたしました。

Influencer Event at SUIBA CNIELInfluencer Event at SUIBA CNIEL

第2部では、4か国からそれぞれ2名、計8名のシェフや料理研究家の皆さんをお招きし、デモンストレーションを行いました。日本では、チーズ料理専門店スブリデオ レストラーレの オーナーシェフ、吉田健志 氏 、フードフォトグラファーであり、ご自身も人気インスタグラマーとして活躍中のTakemuraTomoki 氏(@tomoky_take)の両氏をお招きしました。お二人には、参加したインスタグラマーに向け、日本らしい食材を使用しそれぞれ「ブリーの棒葉味噌焼き」、「柚子香る豆腐とミモレットのチーズケーキ」をトークを交えて、ご紹介いただきました。ウィズコロナの時代らしく、オンライン+オフラインの新しいスタイルで開催されたこちらのイベントは大盛況のうちに終了し、8名のレシピは、後日SNSなどを通じて公開してまいります。

Influencer Event 1st Part CNIELInfluencer Event 1st Part CNIEL

【CNIELについて】
CNIEL (フランス全国酪農経済センター) は、国内の酪農家、および乳業メーカーが加盟する非営利団体であり、国内外で以下の活動を行っています。
  1. 酪農業界の経済動向、および乳製品が健康に与える影響に関するリサーチ
  2. チーズを中心としたフランス乳業製品の良質なイメージの促進と消費拡大のための広報活動
【キャンペーン公式SNSアカウント】
https://www.instagram.com/homeofcheese_jp/
https://www.facebook.com/homeofcheeseJP/
https://twitter.com/homeofcheese_jp/ 
この内容はこのPRキャンペーンの運営者の見解のみを反映したものであり、欧州委員会(EC)は、ここに記載されている情報の使用に起因するいかなる責任も負いません。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cniel >
  3. フランス全国酪農センター3ヶ年PRキャンペーン始動のお知らせ「チーズの故郷、ヨーロッパ どこでも、いつでも、食べ方いろいろ」