関東の訪問看護ステーションで初!女性が活躍する優良企業として厚生労働省認定制度「えるぼし」を取得しました!

東京城南地区で訪問看護シェアNo.1のソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:山本遼太郎)は、女性活躍推進に取り組む優良企業として認定され、「えるぼし」を取得しました。
「えるぼし」とは、2016年4月に施行された女性活躍推進法に基づく認定制度です。厚生労働省が定めた基準値を満たし、女性活躍推進に関する状況などが“優良”だと厚生労働大臣に認定された企業に「えるぼし」マークが発行され、掲げることができます。

「えるぼし」の『える』はLを意味し、労働のLaborや女性を表すLadyの頭文字に由来しています。マークの名称から、制度自体が通称「えるぼし」と呼ばれています。また、「L」と「星」をあしらったそのマークは、女性へのエールと、星のように輝く女性が増えて欲しい、という願いが込められています。

審査は、次の5つをポイントとして行われます。

・採用 ・継続就業 ・労働時間等の働き方 ・管理職比率 ・多様なキャリアコース

「えるぼし認定」はとても狭き門で、2018年1月時点での申請企業は全国で約1万3000社、そのうち、認定企業はわずか518社となり、実に4%の企業しか認定されていません。
「医療・福祉」業界に絞って見てみると、認定企業は22社。医療・福祉業界での認定率は、約1.8%ほどとなっております。
この度の認定は、関東の訪問看護企業では“初”となる快挙です。

ソフィアメディでは、全社員がイキイキと働けて、誇りに思えるような会社づくりにこれからも取り組んでまいります。
 

 

【厚生労働省WEBサイト】女性活躍推進法への取組状況
URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000129028.html

【ソフィアメディ株式会社について】
社名:ソフィアメディ株式会社
所在地:東京都目黒区鷹番1-9-21
代表取締役社長:山本 遼太郎
設立:平成14年8月
URL:http://www.sophiamedi.co.jp/ 
在宅医療サービスに特化し、東京都・神奈川県を中心に事業所を50ヵ所展開しています。訪問看護事業では、城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、渋谷区、港区、川崎(元住吉・溝口)にて、30ヵ所の訪問看護ステーション、2ヵ所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開し、ステーション数、患者数、専門職スタッフ数において都内最大規模であり、今年創業17年目を迎えます。 

【本件に関するお問い合わせ先】
ソフィアメディ株式会社 広報:山本
TEL:03-5768-2853
FAX:03-5768-2864
MAIL:info@sophiamedi.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ソフィアメディ株式会社 >
  3. 関東の訪問看護ステーションで初!女性が活躍する優良企業として厚生労働省認定制度「えるぼし」を取得しました!