ロイロノート・スクール、ブラウザ上で使えるWeb版を正式リリース

ブラウザ上で使えるロイロノート・スクール Web版が登場!

私たちLoiLoは、3月20日、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」のWeb版を正式にリリースいたしました。OSを問わず、ブラウザ上でロイロノート・スクールの操作ができるようになりました。Web版ログインURL:https://loilonote.app

3月20日(金)、ロイロノート・スクール Web版を正式にリリースいたしました。アプリだけではなく、Google Chrome、Chromium Edgeなどのブラウザでロイロノート・スクールが使えるようになりました。
 

【Web版について】
・ブラウザ上でロイロノート・スクールが使える!
・これまでiOS版限定で提供してきたシンキングツールなどの機能がChromebook、Windowsでも使える!
・インストール、アップデートが不要!


【先行利用校のインタビュー】
Web版のリリースに先駆けて、先行利用いただいていた学校のインタビューをご紹介します。(画像をクリックすると、YouTubeで動画が再生されます。)

「Web版はOS混在環境での心強い味方」 広尾学園 中学校・高等学校(鹿内先生)

 

「Google Chrome、G Suiteとの連動がより便利に!」 田園調布学園中等部・高等部(村山先生)

 

「Windowsでもシンキングツールが使える!」 文化学園大学杉並中学・高等学校(奥津先生)


「公立校、BYODではWeb版がとても便利!」 神奈川県立生田高等学校(天野先生)


【推奨ブラウザ】
Web版をご利用いただくにあたり、次のブラウザを推奨しております。
・Chrome バージョン80(現段階での最新)

【今後の開発予定】
教育現場でのご要望を受け、以下の点についても今後開発を進めて参ります!進化するロイロノート・スクールにご期待ください!
・共同編集
・アンケート、テストカード
・Google IDでのログイン(SSO)
・管理者の負担軽減(年次処理、名簿登録の簡素化)
・ChromebookでのWebフィルタの提供
・遠隔授業、遠隔研修への対応

【よくある質問(FAQ)】
Q . これまでのWindows版アプリ、Android版アプリの提供はどうなりますか?

Web版では最新の機能がご利用いただけます。iOS以外ではWeb版をご利用ください。

 

Q . 現段階でWeb版が対応していない機能はありますか?

Webカード、印刷、接続元IPアドレス制限、ブラウザ通知、簡単ログインなどにまだ対応していません。追って対応していきます。

 

Q . iOS版アプリを使っていますが、Web版を使うほうがいいですか?

iOSではアプリの方がハードウェアの性能を最大限引き出せるため、引き続きアプリをご利用ください。

【関連記事】
Web版「ロイロノート・スクール」オンライン発表会で公開
https://ict-enews.net/2020/03/23loilo-4/

【ロイロノート・スクールについて】
ロイロノート・スクールは、1人1台のタブレット環境での学習に適した授業支援クラウドです。直感的な操作で学習活動における先生・子どもたちの「できたらいいな」を実現します。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が簡単にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協同的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びや遠隔学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、全国で2000校以上の学校、1人1台校では319校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
Facebookでもさまざまな情報を公開しています。https://www.facebook.com/loilonote/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. ロイロノート・スクール、ブラウザ上で使えるWeb版を正式リリース