ドーモ、安心・安全な職場復帰の実現に向けDomo Get Back to Work Appsを構築 ~新型コロナウイルス出口戦略をデータから支援~

ドーモ株式会社(代表取締役社長:萩野武志、本社:東京都渋谷区、以下ドーモ)は本日、クラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)を活用して社員が安心して職場復帰できるように、”Domo Get Back to Work Apps”を日本企業向けに展開していきます。

Domo Get Back to Work AppsDomo Get Back to Work Apps

ドーモ株式会社(代表取締役社長:萩野武志、本社:東京都渋谷区、以下ドーモ)は本日、クラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)を活用して社員が安心して職場復帰できるように、”Domo Get Back to Work Apps”を日本企業向けに展開していくことを発表しました。

新型コロナウイルスとの戦いが長期化する中で、企業経営者は「いつになれば安心して社員を職場に戻せるのか」と模索しています。それぞれが置かれている状況、地域、業種、業態が異なるため、独自の出口戦略が必要となります。重要なのは、企業の財産である社員の安全を守りつつ、ビジネス・経済を継続していくことです。このような課題に向き合う企業経営者を支援するために、リアルデータを基に状況を包括的に理解し、最適な意思決定を行えるように、“Domo Get Back to Work Apps”を構築しました。

Domoのクラウド型BIソリューションである、“Domo Get Back to Work Apps”は、モバイルからでも、新型コロナウイルス拡大を最小限に抑えるための接触追跡データ、社員の出社時の体温測定データ、職場の安全性が把握できるファシリティープロセスデータをリアルタイムに把握できます。それぞれの職場の状況を分かりやすく把握できるので、社員が安心して職場復帰できる時期を見極めるのに役立ちます。

ドーモの代表取締役社長である萩野武志は、次のように述べています。『状況の見極めが難しい中、データの民主化は一層必要になります。Domoは、現時点の課題にいち早く向き合い、ダイナミックにデータを活用して、包括的な情報から最適な意思決定・アクションに繋げていけるように支援していきます。このソリューションが、社員の健康を守り、経済回復の一助になることを願っています。』 

Domoについて
Domoは企業向けクラウドサービスです。クラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)を駆使し、事業規模を問わず、あらゆる企業の価値を最短で向上させます。Domoは、数週間、数か月以上要していたBIに必要なプロセスを、瞬時に完成させます。Domoはお客様のビジネスが速く、大きく、そして確実に成長するソリューションです。

ウェブサイト:https://www.domo.com/jp
Twitter:https://twitter.com/domojapan
Facebook:https://www.facebook.com/DomoJapan/
DomoはDomo, Inc.の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドーモ株式会社 >
  3. ドーモ、安心・安全な職場復帰の実現に向けDomo Get Back to Work Appsを構築 ~新型コロナウイルス出口戦略をデータから支援~