地方のプロダクト販売促進に効果的な手段として「Setouchi Training Platform」利用拡大

フランス市場においてEラーニングプログラムを運用開始

せとうちDMO(※)は、フランス最大のBtoB向け国際旅行博である「IFTM. TOP RESA 2019」が明日から開催されるフランス市場において、現地エージェンシーと連携し、せとうちDMOの海外向けEラーニングプログラム「Setouchi Training Platform」(https://training.setouchitrip.com/)利用促進を積極的に展開いたします。
「Setouchi Training Platform」は、トラベル・エージェント(旅行代理店)、ツアーオペレーター(卸売)、ランドオペレーター(旅行サービス手配)など、広範かつ膨大な数にのぼる世界中の旅行業関係者が、インターネット上で瀬戸内の魅力的な観光コンテンツ(体験、観光スポット、施設等を含む)を自己学習していただくためのサービスであり、認知が十分ではない地方のプロダクトの販売を促進するための有効な手段として昨年度から提供を開始、既に登録社数は500社を超えております。

「Setouchi Training Platform」のサービス提供開始時においては、英語版から運用をスタートしましたが、せとうちDMOのターゲット市場の一つであるフランス市場におけるEラーニングプログラム普及拡大のため、英語版に続きフランス語版をリリースしております。

 ■Setouchi Training Platform(フランス語版)イメージ
▼トップページ

▼レッスンページ

▼愛媛県のレッスンコースページ(Art et Culture)


また本年度においては、現在格納している270以上のコンテンツから更に新規コンテンツを追加するとともに、ドイツ語版の開設を予定しております。これにより、せとうちDMOのターゲット市場である英・仏・独・米市場における言語対応が完了することから、Eラーニングプログラムの更なる利用促進を進めることが出来ます。

引き続き、現地エージェンシーと連携し、海外旅行会社等に対してアプローチすることで、瀬戸内地域の認知拡大及び瀬戸内地域への誘客拡大を図ってまいります。


※せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 地方のプロダクト販売促進に効果的な手段として「Setouchi Training Platform」利用拡大