CALZEDONIA (カルツェドニア) 環境への取り組みとしてエコパッケージを採用

CALZEDONIA (カルツェドニア) 環境への取り組みとしてエコパッケージを採用

CALZEDONIA (カルツェドニア) 環境への取り組みとしてエコパッケージを採用
イタリア・ヴェローナをベースにしている、レッグウェアとビーチウェアを展開しているカルツェドニアは、今後さらにサプライチェーンにおけるプラスチックの量を減らしていきます。
 



カルツェドニアグループは、製品のクオリティだけではなく、ひたむきな姿勢で、環境に配慮した生産プロセスに責任を持ってきました。サスティナビリティ、そして環境への影響を最小限に抑えることは、グループとしての国際的な戦略の柱となっています。2025年までには企業からお客さまへ渡すパッケージのプラスチックの使い捨てをなくし、2030年までには企業間取引でも削減していくことにしています。この取り組みの最初のステップとして、カルツェドニアは、パッケージと箱にリサイクル素材の使用を導入します。
 

 



ブランドのタグや、パッケージ、ショッピングバックに使用されるほとんどの紙は、森林の管理や、製品などの評価、認定、監督において厳しい基準で保証する組織である、FSC (森林管理協議会) によって認証されています。2018年には、すべての店舗で、100%リサイクルペーパーのショピングバッグの適用と、使用しているプラスチックを同等品と置き換えることにしました。
 



カルツェドニアグループは、環境保護に役立つ他のプロジェクトにも取り組んでいます。PVCをリサイクルしやすいPETに置き換えることで、2020年以降から、企業間での出荷には、靴下用のマルチパッケージにはプラスチックフリーを導入することにしました。

また、2020年には、新しいリサイクルパッケージの材料を採用し、それは約82トン(7,500kg)のプラスチック、そして7.5百万ボトルを減らすことが試算されています。

これらの取り組みは始まりにすぎませんが、カルツェドニアグループ は将来的に、他のサスティナブルな取り組みも採用する予定で、環境に可能な限りフレンドリーな方法でビジネスを展開していきます。
 




カルツェドニア
calzedonia.jp
LINE : @calzedonia


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Calzedonia Japan株式会社 >
  3. CALZEDONIA (カルツェドニア) 環境への取り組みとしてエコパッケージを採用