オンラインで登記申請書類を作成し、法務局に行かずに申請できる「AI-CON登記」にて、ストックオプション(新株予約権)の登記申請に対応しました

AIによる契約書チェック支援サービス「AI-CON」、自社基準のAI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」等のリーガルテックサービスの開発・運営を行うGVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下GVA TECH)が運営するオンライン商業登記支援サービス「AI-CON登記」にて、ストックオプション(新株予約権)の登記申請に対応しました。今回の追加により、登記申請できる種類が全10種類となりました。


ストックオプション(新株予約権)の発行登記への対応について
AI-CON登記のWebサイトから会員登録し、会社情報や発行するストックオプションの情報を入力するだけで、ストックオプション(新株予約権)発行の登記申請に必要な書類を自動作成します。
※本機能は税制適格ストックオプションを想定した設計となっております。

作成された書類を印刷して押印と収入印紙(登録免許税)を貼って法務局に持参もしくは郵送することで登記申請が完了します。

ストックオプション制度の導入は、スタートアップ企業の成長や人材獲得において有効な経営手段の一つです。
これまでは専門家によるストックオプション制度の設計から登記申請まで、ストックオプション発行の手続き全体で多大な費用と労力がかかっていました。

このたびのストックオプション(新株予約権)対応では、必要な項目だけを入力すれば1時間程度の作業で書類作成が完了。専門家に丸ごとお願いするしかなかった登記申請を自社で申請することができるようになります。

また今回の機能リリースにあたり、スタートアップ企業支援に強みを持つ株式会社インターナレッジ・パートナーズ様およびGVA法律事務所様より、ストックオプション(新株予約権)発行登記の支援機能についてコメントをいただいております。

株式会社インターナレッジ・パートナーズ 代表取締役 公認会計士・税理士 細田将秀様からのコメント
税制適格ストックオプションは、税法に定める要件を満たすように組成する必要があります。

このため、作成する割当契約書も税制適格要件を満たした形で作成しなければならず、詳しい弁護士や司法書士に依頼する必要がありました。しかし、AI-CON登記は税制適格要件をカバーした割当契約書や発行要項を作成してくれ、登記申請の仕方まで完全にフォローしてくれる優れものです。

発行時の株価に悩んでいたり、追加の権利行使条件を付けたい場合は、私たち専門家に依頼する必要がありますが、単純な税制適格ストックオプションを発行するだけであれば、AI-CON登記で十分です。

GVA法律事務所 パートナー弁護士 小名木 俊太郎様からのコメント
AI-CON登記で「ストックオプションの発行」の書類作成が可能となったとのことで、利用してみました。

税制適格ストックオプションは法的に難しい点が多いのですが、登記に必要な書類がすぐに作成できたので驚きました。ストックオプションの内容をカスタマイズしたい場合には、AI-CON登記で作成した書類をもとに専門家へ依頼していただくと、専門家の工数も削減できると思います。

便利なので是非一度使ってみてください。


サービス利用料金について
ストックオプション(新株予約権)発行手続書類:30,000円(税別)

また、登記申請をさらに効率化する2つのオプションサービスも提供しております。

かんたん郵送パック:5,000円〜(税別)
各書類を印刷し、レターパックとセットでお届けします。付箋の箇所に押印や収入印紙を貼って投函するだけで登記申請できます。
※8月1日現在、かんたん郵送パックは、コロナウイルス感染拡大に伴う「No!3密キャンペーン」にて3,000円(税別)からご利用いただけます。

登記簿謄本郵送オプション:5,000円(税別)
申請した登記内容が反映されたら、通知と登記簿謄本(履歴事項全部証明書)を郵送でお届けするサービスです。

通常、登記完了が通知される仕組みはなく、申請者がこまめに登記情報をチェックする必要がありました。このオプションサービスでは、申請が反映されたタイミングで通知および登記簿謄本を郵送でお届けします。できるだけ早く登記内容の反映を知りたい方、反映後の登記簿謄本の提出が必要な方などにおすすめです。


AI-CON登記について
AI-CON登記は、会社の登記情報をアップロードすることで、変更内容などの最低限の情報を入力するだけで、最短15分で登記申請書類や添付書類を自動作成できるサービスです。作成された書類に押印し、収入印紙(登録免許税)を貼って法務局に郵送するだけで登記申請が完了します。

従来はこうした作業を司法書士などの専門家に依頼すると、内容や登記種類によっては数万円程度の費用がかかっていましたが、AI-CON登記では、本店移転や役員変更に関する登記書類が10,000円(税別)で作成できます。費用を抑えWeb上でスピーディに完結したいスタートアップや中小企業の経営者を中心に利用者数が増加しています。

また、昨今の新型コロナウイルス感染拡大にそなえ、郵送での申請を支援する「かんたん郵送パック」が利用しやすい価格で使える「No!3密キャンペーン」も実施中です。

AI-CON登記 WebサイトURL
https://corporate.ai-con.lawyer


AI-CON登記で対応している登記種類について
現在、ストックオプション(新株予約権)の他に、以下の登記種類に対応しています。

・株式会社の役員変更(新任)登記
・株式会社の役員変更(辞任)登記
・株式会社の役員変更(重任・退任)登記
・株式会社の本店移転登記(管轄内外)
・株式会社の募集株式発行(増資)登記
・代表取締役の住所変更登記
・株式会社の商号変更登記
・株式会社の目的変更登記
・株式会社の株式分割登記

今後もさまざま登記種類への対応を予定しております。


< 会社概要 >
会社名:GVA TECH株式会社
代表取締役 : 山本 俊
本社所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ
設立日:2017年1月4日
資本金:6億5313万3332円(資本準備金含む)
事業内容:「AI-CON」シリーズのリーガルテックサービス開発・提供
URL : https://gvatech.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  有賀(ありが)
Mail:contact@gvatech.co.jp
Tel:03-6274-8260
※テレワーク推進中のためお問い合わせはできるだけメールでいただければ幸いです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. オンラインで登記申請書類を作成し、法務局に行かずに申請できる「AI-CON登記」にて、ストックオプション(新株予約権)の登記申請に対応しました