国内トップエアガンメーカー「東京マルイ」が「バーチャルマーケット5」に登場―VR上での試射体験&アバター用アイテムの無料配布も実施!「バイオハザード」をはじめ各コラボコーナーも充実!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」を開催します。本イベントに、株式会社東京マルイ(本社:東京都足立区 代表者:岩澤 隆弘)のブースが登場。VR内で銃が撃てるシューティングレンジや、東京マルイの人気銃の3Dモデルの展示などが行われるほか、「バイオハザード」「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」「ドールズフロントライン」等のコラボコーナーも展開される。
  • トップエアガンメーカーの東京マルイがVRに登場!

50年以上の歴史を持つ、老舗トップエアガンメーカーの東京マルイ。
今回の「バーチャルマーケット5」ではVR空間上に2階建ての展示ブースを出展。同社の主力商品であるエアガンや銃の魅力を、VR内で思う存分堪能できるコンテンツが多数用意されています。
1階ブースでは、製品の3Dモデルを展示しているほか、的に向けて銃が撃てるエアソフトガンVRシューティングレンジも用意。広報車PRSV-2やデカ広報のアバターモデルも展示されており、ブースに訪れた記念にこちらで撮影を行うこともできます。

▲的に向かって弾丸を撃ち込むエアソフトガンVRシューティングレンジ。(こちらは開発中の画像です)

MTR16 G-EDITION

 

 


スコーピオン Mod.D

▲東京マルイの人気モデルも3Dで展示。

▲ブースに訪れた記念に、広報車PRSV-2やデカ広報のアバターと一緒に記念写真を撮りましょう!
(こちらは開発中の画像です)
  • 「バイオハザード」をはじめとした人気IPとのコラボコーナー
2階ブースはコラボスペースになっており、「バイオハザード」「ガンゲイル・オンライン」「ドールズフロントライン」「99 GIRLS BULLSEYE」「アサルトリリィ」「彩まよい」とのコラボコーナーを展開。こちらでは、コラボ銃モデルの展示や特別動画の視聴、キャラクター等身大パネルなどが展示されています。また、来場者特典としてアバター用アイテムやコラボアバターも無料配布されます。

 (こちらは開発中の画像です)
  • 本物のエアソフトガンが当たるキャンペーン
今回の「バーチャルマーケット5」へのブース出展を記念して、東京マルイではエアソフトガンが本当にもらえるキャンペーンも開催予定です。参加方法や商品などキャンペーンの詳細については、バーチャルマーケットと東京マルイの公式Twitterアカウントをフォローして続報を待ちましょう!

・東京マルイ公式Twitter:https://twitter.com/TM_Airsoft
・バーチャルマーケット公式Twittter:https://twitter.com/Virtual_Market_
 
  • 【ブース担当者からのコメント】
主力商品であるエアソフトガンは極めてアナログでリアルなモノですので、あえて対極の最先端にあるバーチャルという世界での広報活動に挑戦しました。VR(バーチャル・リアリティ)はリアルを仮想的に再現すること、つまりリアルがあってこそのバーチャルと考えています。バーチャルの発展にもリアルのものを作りつづけて貢献していきたい・・・・・・というのが出展に踏み切った理由です。
今までにない幅広い層の方や、場所や時間などに左右されてリアルイベントにはなかなか参加できない方にも楽しんでいただき、より多くの方にエアソフトガンへの興味を持っていただき知るきっかけになればと考えています。
(広報課 島村)
※本リリースに掲載されている写真は、すべて開発中のものです。イベント開催時に変更される可能性があります。
 
  • 株式会社東京マルイについて
1965年5月に創立された、日本を代表するエアガンメーカー。研究と試行錯誤を繰り返しながら磨き上げられた高度な技術と、試作・改良・研究をトコトン追求することで完成度の高い製品を次々世に送り出していることから、世界中のエアソフトプレイヤーからも多くの支持を得ています。
 
  • バーチャルマーケットとは
VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベントです。その他、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどが可能です。VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中から70万人を超える来場者が集まる、世界最大のバーチャルイベントです。

 
  • 開催概要
名    称:Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
主    催:VR法人HIKKY
会    期:2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)(計23日間)
会    場:特設会場(バーチャル空間)後日URL発表
 
  • 株式会社HIKKYについて
「人の創造性を既存の価値観から解き放つ」
VR/AR領域において大型イベントの企画・制作・宣伝、パートナー企業との合同新規事業開発が主業務としています。エンタテインメントVRを牽引する注目のクリエイター達をメンバーとして、業界の発展やクリエイターの発掘・育成を目標に2018年に設立致しました。バーチャル世界の生活圏・経済圏を発展させ、クリエイターがより活躍できる場を支えていく企業です。
代表者: 舟越靖
本社:〒150-0011 渋谷区東3丁目24-2 恵比寿STビル2F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.life/
 
  • プレス向け事前取材対応・VR体験会を実施
メディアの皆様向けには、バーチャルマーケット5開催前に、実際にVR機器でバーチャルマーケットを体験いただけるプレス説明会も開催予定です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

日時:2020年12月14日(月)~2020年12月19日(金)
場所:東京都港区
ご予約:https://www.hikky.life/contact?type=1
  • HIKKYのXRオープンイノベーションとは
イノベーティブな事業を促進するために、複数の組織がそれぞれの得意分野で連携し、事業展開のチャンスを作り出します。HIKKYの得意とするVR内での最新の体験創出と、現存する顧客に愛され続けているビジネスを組み合わせることにより、バーチャルマーケットでは新たな価値を生み出し続けています。

「バーチャルマーケット5」では国内外から通信、メーカー、小売り、アパレル、エンタテインメントなど、様々な業種から有名企業・アーティスト・団体の出展が決定しています。出展企業は自社ブランドと親和性の高いデザインや仕掛けを施した特別ブースを展開します。ブース内では、さまざまな商品の売買、試乗・試遊体験や一流の店員からの接客まで、まるで実際のお店に来たかのような体験・コミュニケーションをいつでも誰でもどこからでも楽しむことが可能です。
バーチャルマーケット5開催期間中(2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日) )には今後のバーチャルイベントへの出展やVRを活用した新しい形での宣伝PR、DX、オープンイノベーションなどをご検討されている法人様向けの体験会も個別で実施いたします。 ご希望の方は下記のフォームよりお問い合わせください。
 https://www.hikky.life/contact?type=0
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. 国内トップエアガンメーカー「東京マルイ」が「バーチャルマーケット5」に登場―VR上での試射体験&アバター用アイテムの無料配布も実施!「バイオハザード」をはじめ各コラボコーナーも充実!