“用心棒”を生業とする凄腕の男三人によるさすらい旅『用心棒稼業』第1巻、11月13日発売!

「優駿の門」シリーズのやまもと拓味がおくるオリジナル本格時代劇、ここに誕生!

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2018年11月13日(火曜日)に、著者・やまさき拓味『用心棒稼業』第1巻を刊行いたします。

書影書影

■あらすじ
兄の仇を追いかける武士・海境坐望。
死に場所を求めて旅をする隠居侍・雷音大作。
公儀鬼輪番を抜けた元忍びの夏海。

身分も年齢も境遇も異なる凄腕三人が、困った人々を“剣”で救う!流浪の剣客人情時代劇。

圧倒的な描写とオリジナルストーリーで正統派時代劇を描く!

■概要
書籍名:用心棒稼業 第1巻
著者:やまさき拓味
出版社:リイド社
ページ数:192ページ
判型:B6判
発行日:2018年11月13日(火曜日)
定価:本体630円+税

■著者プロフィール
やまさき拓味
和歌山県出身。漫画家。代表作に「優駿の門」シリーズ、「優駿たちの蹄跡」がある。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リイド社 >
  3. “用心棒”を生業とする凄腕の男三人によるさすらい旅『用心棒稼業』第1巻、11月13日発売!