「島根ふるさとフェア2019」を開催します!


(1)開催目的
島根県各地域の観光情報や味覚、郷土芸能、伝統工芸などを幅広く紹介する「島根ふるさとフェア」を開催し、島根と広島のより一層の交流促進を図ります。

(2)主 催
広島地区観光情報発信事業実行委員会(島根県、島根県内全市町村等)

(3)テーマ
「浜田開府400年 #ただいま島根」

(4)開催日時
平成31年1月19日(土)10:00~17:00 ・20日(日)10:00~16:30

(5)会 場
広島県立総合体育館、ハノーバー庭園、旧広島市民球場跡地

(6)会場構成
◇しまねまるごと特産市(大アリーナ)〔出展:66ブース〕
・島根県内各地域自慢の特産品の展示販売や最新の観光情報などを紹介します。

◇しまねふるさとステージ(大アリーナ)
・神楽、太鼓などの島根の郷土芸能やお国自慢(市町村PR)を生でお楽しみいただけます。

◇旅たびしまねゾーン(地下ロビー)
・島根県内の観光施設などによるPRを行います。また、島根の高速道路PRコーナーも設置します。

◇しまね伝統工芸実演・販売コーナー(1階ロビー)
・島根県の伝統工芸士による伝統工芸の製作実演や、販売などを行います。

◇浜田開府400年 浜田体感広場(サンクンガーデン)
・浜田藩が開かれてから今年でちょうど400年目を迎える浜田市の歴史文化や水産都市としての魅力を紹介する「浜田体感広場」を実施します。
・浜田で5,000食があっという間に完売する海鮮鍋「BB大鍋」の登場や来場者参加型「海鮮せり市」など、水産都市浜田ならではコーナーの他、浜田開府の歴史を紹介しながら今年浜田市で実施される開府400年記念事業のPRを行う「浜田開府400年PRブース」で浜田市の魅力をお伝えします。

◇しまねの肉まつり(屋外) 〔出展:8テント〕
・島根県内各地の「肉」メニューが大集合します。

◇島根バスツアー体験号(屋外)
・バス観光旅行の疑似体験コーナーを設置します。
・旅行会社による島根への旅行商品のPR、市町村・各種観光団体によるPRを実施します。

◇しまねあつあつ屋台村(屋外)〔出展:67テント〕
・できたての島根の味覚が楽しめる実演販売と産地直送の生鮮食品販売を行います。
・キッチンカーも島根からやって来ます。

◇しまねわくわく体験広場(旧市民球場跡地)〔出展:9団体〕
・旧広島市民球場跡地を使って島根を体感できる体験企画が集合します。
・島根からポニーやフクロウ、ペンギンがやってきます。
 
(7)その他
◇詳細は、別添リーフレット及びホームページをご覧ください。
【HP:http://www.tss-tv.co.jp/web/shimane2019/

◇島根県及び県内全19市町村が一堂に会して他県に出向き、こうした大規模なPRイベントを行うの
は本フェアのみで、今回が22回目の開催となります。

 

◇昨年のフェアは、2日間で16万1千人の皆様にご来場いただいており、第1回からの通算来場者数が、316万人を突破いたしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 「島根ふるさとフェア2019」を開催します!