多言語対応や宿泊予約サイトとの連携など、新機能が盛りだくさん!6月15日(月)より「温泉総選挙2020」無料エントリー受付開始!

~エントリー温泉地のコロナウイルス対策情報も掲載いたします~

 5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援※ で観光地の活性化プロジェクトを実施している「温泉総選挙(主催:旅して日本プロジェクト、運営事務局:株式会社ジャパンデザイン、本社:東京都渋谷区、温泉総選挙総合プロデューサー/代表取締役/社会起業家:山下 太郎)」は、今年度で5年目となる『温泉総選挙2020』の無料エントリー受付を6月15日より開始いたしました。『温泉総選挙2020』では、温泉地情報をPRできるだけでなく、国民の応援投票で決定する部門別ランキング(部門賞)や温泉地の取組を評価する省庁賞、特別賞も選出いたします。
 


※ 一部申請中

 
  • 「温泉総選挙2020」の4つの新機能

1.全6ヵ国語での多言語対応を開始

6月15日(月)より、既存の日本語と合わせて英語、中国語(簡体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語の全5ヵ国語での多言語対応を開始いたしました。ご利用の端末の設定によりサイト内の文章が自動翻訳され、海外の方にも幅広くご覧いただけるサイトとなりました。

2.イベント情報ページのリニューアル

6月15日(月)より、イベント情報ページをリニューアルいたしました。検索したい項目(エリア・開催月)を指定し、温泉地で開催されるイベント情報を検索することができます。

3.WEB上で省庁賞・特別賞にエントリー

8月3日(月)より、WEB上で省庁賞・特別賞へのエントリーが可能となります。TOPページに各温泉地の取り組みが表示されるようになり、温泉地独自の取り組みを効果的にPRできるようになります。

4.宿泊予約サイト(OTA)との連携

10月より、各宿泊予約サイト(楽天トラベル・Yahoo!トラベル・じゃらん)と連携を開始いたします。各温泉地ページにバナーを設置し宿泊予約までスムーズに誘導することで、集客効果を期待できます。

そのほか、7月中旬(予定)にエントリー温泉地のコロナウイルス対策情報を掲載いたします。

 
  • 温泉総選挙2020 概要

 温泉総選挙2020は、国民の投票で各部門のランキング(部門賞)を決定し、温泉地の取組を評価する省庁賞、特別賞も選出いたします。各温泉地のページでは、温泉地の「旬」な取り組み、イベント等の情報をPRすることができます。また、投票数に応じて当たるプレゼントキャンペーンも実施予定です。

主催      :旅して日本プロジェクト
後援      :環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁 ※一部申請中
エントリー期間 :2020年6月15日(月)~7月31日(金)
エントリー対象者:全国の温泉地
エントリー部門 :リフレッシュ部門、うる肌部門、スポーツ・レジャー部門、健康増進部門、ファミリー部門、歴史・文化部門、女子旅部門、外国人おもてなし部門、絶景部門
投票期間    :2020年10月1日(木)~2021年1月20日(水)
ランキング発表 :2021年2月1日(月)
省庁賞・特別賞 :環境大臣賞、地方創生担当大臣賞、総務大臣賞、観光庁長官賞、特別賞(10賞程度)
表彰式     :2021年3月上旬(予定)
公式ホームページ:https://onsen-ouen.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパンデザイン >
  3. 多言語対応や宿泊予約サイトとの連携など、新機能が盛りだくさん!6月15日(月)より「温泉総選挙2020」無料エントリー受付開始!