アンチマネーロンダリング & ビジネスKYC (KYB)プラットフォームの"kompany"に出資

グローバル・ブレイン株式会社(グローバル・ブレイン)が運営する、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合(GB7号ファンド)は、ウィーンを拠点とするビジネスKYC (KYB)のRegTechプラットフォームを展開するkompany (Founder & CEO: Russell E. Perry)に出資を行いました。
kompanyはアンチマネーロンダリングの法令遵守を行うために重要なグローバルビジネスのKYC (KYB)向けのRegTechプラットフォームを提供しているリーディングカンパニーです。kompanyのAPIおよびKYCワークスペースは、金融機関・ペイメント事業者・保険会社・その他の規制業者にKYBおよびアンチマネーロンダリングの法令遵守を自動化するのに必要なツールを提供しています。既に多くのフィンテック企業・監査法人・法律事務所・Banking-as-a-Serviceや多国籍企業に使用されています。

グローバル・ブレインはkompanyのチーム・アプローチ・kompanyのKYBプラットフォームの持つ高い可能性を評価し、今後ますます重要になるビジネスKYBの潮流を牽引すべく、出資を決定いたしました。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバル・ブレイン株式会社 >
  3. アンチマネーロンダリング & ビジネスKYC (KYB)プラットフォームの"kompany"に出資