“旦那がうつになりました”ふつうの家族がスピに目覚めて神社通いを始めたら、うつが治った!?『神社通いでうつが治っちゃった!!』発売!

いろはママが実際に行なった神社、お寺での“うつ治療”を大公開! 家庭内別居、ママの不妊治療断念を乗り越えて深まる家族の絆。

株式会社ハート出版(本社:東京都豊島区池袋 代表取締役:日高裕明)は、前作『うちのスピ娘のパワーがちょっとすごくって…』を刊行後、特に要望の多かった「どうやってうつ病を治したの?」「パパのその後が気になる」という声にお応えして、『神社通いでうつが治っちゃった‼︎』をリリース。パパのうつをきっかけに始めた“参拝生活”で、パパの症状も良くなり、発症原因だった部署の異動も決まり、娘の入試試験も合格したサクセスストーリー。

パパは寡黙で職人肌。人付き合いの苦手なパパが異動になった部署は事務仕事や接待。だんだんと「言葉が出ない」「怒りっぽい」「思い出せない」「すぐに忘れる」「とにかく不安」などなど、今までできていた当たり前のことができなくなり、とうとう病院で“うつ病”と診断されました。一人娘のいろはもまだ4歳、それに加えうつになったパパも目が離せない。

だんだん些細なことでもケンカになり、5歳になったばかりの娘と2人で家庭内別居生活。ある日、たまたま寄った神社のお参りがきっかけとなり、神社通いがスタート! けれど家事と育児と仕事のすべてを一人で抱え、自分の誕生日や結婚記念日もスルーされ、ママ爆発! 「パパもお参りに行きなさい! 行かないと離婚します!」

・著者プロフィール
 

いろはママ(いろはママ)
関東在住。30歳で微妙な霊感体質を発症。不妊治療の後、30代後半で一人娘を出産。
仕事と育児で、お疲れ気味の主婦。更年期と霊感と闘いながら子育て奮闘中。著書に『うちのスピ娘のパワーがちょっとすごくって…』(ハート出版)、『いろはママの「神様見習い」はじめました (たのしく自分で運気アップ♪) 』(マキノ出版)がある。
Twitter公式アカウント:いろはママ  スピリチュアル漫画   @iroha_spiritual

・書籍情報

書名:神社通いでうつが治っちゃった‼
著者:いろはママ
仕様:A5判並製・144ページ
ISBN:978-4-8024-0113-5
発売:2021.04.06
本体:1,200円(税別)
発行:ハート出版
書籍URL:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0113-5.html

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハート出版 >
  3. “旦那がうつになりました”ふつうの家族がスピに目覚めて神社通いを始めたら、うつが治った!?『神社通いでうつが治っちゃった!!』発売!