横浜市・横須賀市・大和市への不織布マスク寄付のご報告

このたび、横浜F・マリノスでは、ホームタウンである横浜市・横須賀市・大和市に不織布マスク計7万5000枚を寄付しましたことをご報告いたします。 今回のマスク寄付は、STAY STRONG TOGETHER チャリティーグッズの販売利益を充当し、マスクは各市から必要とされる医療機関・福祉施設、児童福祉・教育施設等へ送られます。

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、ご遺族のみなさまに謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被患されているみなさまに心よりお見舞い申し上げます。また、チャリティグッズの販売・購入およびマスクの寄付にご協力いただきましたみなさまへ改めて感謝申し上げます。

横浜市
寄付日:2020年6月22日(月)
寄付枚数: 4万5000枚

 

 


横須賀市
寄付日:2020年6月29日(月)
​寄付枚数: 1万5000枚


大和市
寄付日:2020年6月30日(火)
​寄付枚数: 1万5000枚



■STAY STRONG TOGETHERプロジェクトとは
この “STAY STRONG TOGETHER“ の言葉には、「クラブに携わる全ての方々と共に乗り越える」 というクラブとしての思いが込められています。新型コロナウイルスとの戦いの長期化が想定されるいま、大歓声がこだまするスタジアムに安心して戻り、ファン・サポーターと選手が一体となって喜びを分かち合い、またすべて人々にとっての日常が戻るまで、この言葉と共に皆さまとつながり続ける取り組みを行ってまいります。

これまで、チャリティーグッズの販売や地域のお店でお持ち帰り・出前・宅配を行っているお店をまとめたマップの公開、オンライン配信を通じたイベントの開催、小学一年生向けの算数・漢字ドリルの公開などを行っております。

プロジェクト特設サイト:https://www.f-marinos.com/staystrongtogether/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜F・マリノス >
  3. 横浜市・横須賀市・大和市への不織布マスク寄付のご報告