Friday Ovation(フライデーオベーション) in PUH 特別企画

学生・教職員が企画する新たな2つのプロジェクトの実施について

県立広島大学は,医療従事者の方々に感謝を伝えるため2020年4月17日よりFriday Ovationに広島県内では初めて参加し,現在まで約5カ月間,医療従事者や地域の皆様,厳しい環境下で懸命に勉学に励む学生と,学生を支える保護者の皆様,そして感染拡大防止に取り組む全ての皆様に心を込めて,様々な取り組みを実施してきました。
Friday Ovationとは,毎週金曜日の正午に医療従事者や私たちの命を支えてくださる全ての皆様へ感謝の「拍手」を贈る取り組みです。
この度Friday Ovationの特別企画として,学生・教職員が企画する新たな2つのプロジェクトを実施することになりましたので,ご案内いたします。

【実施内容】
①学生アカペラサークルgioioso(ジョイオーソ)のFriday Ovationでのミニ応援ライブの実施
アカペラサークルgioioso(ジョイオーソ)が新型コロナウイルスと戦うすべての人に向けた1曲限定のミニ応援ライブを開催しました。
Friday Ovationの企画を知り,共感したgioiosoのメンバーが,自分たちにできることを考えて企画,感謝の思いを込めて歌を贈りました。

日時:2020年9月18日(金)正午
場所:県立広島大学広島キャンパス(広島市南区宇品東一丁目1-71)

※感染症対策を徹底したうえで,屋外にて実施いたしました。


②ブラジルの医療現場で働く修了生にエールを送ろう!!プロジェクト
新型コロナウイルスの爆発的な感染が起きているブラジルで,日々運ばれてくる患者を相手に,本学大学院総合学術研究科保健福祉学専攻の修了生が医療の最前線で奮闘しています。
本学や日本で学んだことを活かしながら,新型コロナウイルスと懸命に戦う修了生のために,本学教職員から支援金を募り,修了生と医療チームの皆様にエールの気持ちを込めた支援物資を贈るプロジェクトを企画しました。衛生用品と医療器材,修了生へのメッセージを詰めた箱を,ブラジルへ届けます。

(9月中に発送予定)

【参照】
https://www.pu-hiroshima.ac.jp/soshiki/58/fovation.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公立大学法人 県立広島大学 >
  3. Friday Ovation(フライデーオベーション) in PUH 特別企画